カテゴリー「自衛隊・憲法改正」の記事

ベイFM、ムーブ

連休明けの16日朝7時30分ごろから、ベイFM(千葉中心)で外国人研修制度について話します。

また、16日は午後五時から、大阪・朝日放送のムーブ・ニュースシアターで、自民党無駄ゼロチームによる環境省の政策評価について書いた記事が紹介されます。

私は先週末、予備自衛官として陸上自衛隊の朝霞駐屯地で訓練を受けてきました。自由業の私にとって、たまの規則正しい集団生活は新鮮です。射撃訓練もありましたが、楽しい晩夏のバカンスのようにも思いました。終わって少し寂しい・・・・・・。

私は戦争はぜったい反対、自衛のために予備自衛官になりました。語学担当ですが、イラクに派遣されるより、海外からのバカ高い武器調達をチェックするなどで貢献したいと願います。

予備自衛官

先週、予備自衛官(語学)として自衛隊の小平学校で3日間勉強してきました。

私たち予備自衛官は後方支援要員です。アメリカの軍人が自衛隊を表敬訪問する際の準備のし方といった、のんきな教材を使いながら、旅団は brigade 、宿営は billet などといった専門英語を習いました。最後の日にテストがあるので、夜は4人1組の寝室で一緒に詰め込み暗記をしました。自由業の私にとっては、久々に同僚がいて、6時起きでラジオ体操といった規則正しい生活ができる楽しい機会です。

防衛庁は1月の省昇格が決まり、職員たちは「これで財務省と直接折衝できるし、他の省と同格になれるのでやり易くなる」と喜びムードでした。

「月刊現代」で自衛隊体験記

今日発売の「月刊現代」で、予備自衛官の訓練の体験記を書きました。

予備自衛官補体験記

17日発売のアエラで、自衛隊の訓練体験記を書きました。陸上自衛隊では、「予備自衛官補」という制度をつくり、民間人を訓練し、有事の後方支援要員を育てています。私は、英語の語学要員として登録し、銃の分解や野営を学びました。(同期の皆様へ アエラは書店のほか、朝日新聞の販売所にも売っています。入手困難な方は、私にご連絡ください)

また、アエラでは、汐留、品川駅東口、みなとみらいといった、旧国鉄跡地の再開発をめぐり、土地が不当に安く払い下げられたという、大手ゼネコン元課長のインタビューも書きました。いずれも、私の大好きな街並みですが、舞台裏を知ってびっくりしました。

自衛隊に入隊

先週から、神奈川県横須賀市の陸上自衛隊武山駐屯地に行ってきました。語学の技能兵としてのプログラムに参加し、銃の分解や組み立て、作戦図の読み方などを学んできたのです。詳しくは、そのうち記事に書きます。

集団で訓練を受け、規律と統制の団体生活にはじめは慣れませんでしたが、訓練が進み、仲間とも打ち解ける内に、楽しくなってきました。

特殊法人で国際交流の仕事をしていたとき、韓国やシンガポール、オーストリアなど、外国では徴兵制度のある国も多いと知って、国防に興味をもちました。韓国ではキムチづくりも兵役のひとつ。スコップでキムチをつくるそうです。シンガポールでは、男子国民は徴兵終了後も予備役となり、年に数週間程度の訓練をずっと受け続けるそうです。その点、日本は無防備な気もします。

ツイッター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

twitter

Facebook Mixi Other Other Twitter