« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

明日25日発売の週刊ポストにコメント

「自民シロアリが大増殖中/震災復興と無関係の危機管理要因が豪華宿舎入居 」の記事にコメントを寄せています。

生活保護条例で今日の共同通信配信記事にコメント

生活保護費でパチンコだめ 兵庫・小野市が独自条例提案へ - 47NEWS(よんななニュース)

この記事に識者コメントを寄せました。パチンコしてる保護者をみつけた市民には通報義務があるそうで・・・。ネットでは見られないので、よかったら今日の共同配信の地方紙などでご覧ください。

『命を脅かす!! 健康診断の恐怖』宝島sugoi文庫

『命を脅かす!! 健康診断の恐怖』宝島sugoi文庫が発売になりました。

http://www.amazon.co.jp/dp/4800207118/

巻末の「検診業界にも天下りはあった!」にコメントを寄せています。昨年発売の宝島ムックの改訂版です。

私は普段は調子が悪くなると全身のツボ押し、足のリフレクソロジーで治します。それで健康で、ここ数年来、風邪以外で病院に行ったことはありません。

もうすぐやってくる花粉症の季節にはネギやニンニクを食べ、ハーブを焚いて防ぎます。

台湾会議の模様 報道、ユーチューブ

台湾でのシンポジウムの模様は台湾でたくさん報道されました。こちらはその日本語版

http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201301290003

記者会見は二時間でしたが、三日がかりの準備をしました。

まず、前日に各国の参加者がプレゼンの仕方の打ち合わせます。「笑顔を絶やさず」とか話し方や質疑の組立についても助言を受けます。

これは私の英語でのプレゼン練習場面です。

①日本の天下りについて(東京の大雪で飛行機が5時間遅れ、空港からかけつけた直後なのでたどたどしいです。なお、天下りは韓国、台湾にも多いです。日本の官僚制を踏襲したから)

http://youtu.be/Swq7UqJ6jdA

②記者会見本番では、「日本でも公益通報やジャーナリストへのリーク、ネットでの匿名告発が増えている」と発表しました(原文は以下)。動画は後日アップ予定)

 

The number of whistleblower is increasing in Japan.

 

Last October a young executive of the national defense army blew the whistle on the management according to the whistle brewer protection law. His superior tried to get Imperial wards improperly. But the army ordered him to stop working for 6 days. So he made a lawsuit against the army.

 

And some government officials leaked information to mass media and become “deep throat” to expose fraud and waste of money..

 

And others put information on the Internet anonymously.

 

We must improve the management to give sanction on misconduct, not on the whistleblowing.

台湾のご報告 防衛調達における情報公開の国際比較

Photo 先月、台湾で、防衛情報開示度の国際比較調査の発表に伴うシンポジウムがありました。

私は日本の事情を説明するために出席しました。

当日は、マスコミが20社以上出席しました。

 情報開示度はドイツ、オーストラリアがトップ、台湾・韓国が次点グループで日本は

その次のCグループに属します。

 私は、「日本では2004年に公益通報保護法ができ、昨年は防衛省の若手高官が褒賞絡みの不正を内部告発したが不利益処分を受け提訴中。官僚のマスコミへのリーク、ネット上での匿名告発も増えてる」と発表しました。

台湾メディアからの質問はなかったです。(他の外国人にも質問なし。自国のことのみに関心)

ですが、台湾の外務省の職員が会見後にやってきて尖閣諸島の問題についてにこやかなおしゃべりがてら私見を聞かれました。以下が私の回答。

「右翼的な人々もいるが、多くの国民は戦争を望んでない。防衛省は尖閣対応と

して予算を増やしたが、それは昨年の発注スキャンダルでヘリコプター開発予算が凍

結された代替に防衛省が予算を確保しただけにも思える」(若林)

台湾外務省側 ―台湾も似た状況だ(苦笑い)。ところで、石原氏慎太郎(衆院議員、前都知事)の人気についてはどう考えればよいか。

「国民はこの問題に限らず、日本政府の外国への弱気な対応に長年不満をもってきたので、ノーと言える彼は人気がある。だが、国民が右傾化してるとか好戦的なわけではない」

 その後、馬英九総統との会見をはじめ、軍の武器製造部門や法務省、監査院(会計検査院)を訪問しました

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

ツイッター

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

twitter

Facebook Mixi Other Other Twitter