« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

訂正 昨日の夕刊フジで野田内閣を採点しました

昨日の夕刊フジで野田内閣を採点しました(先ほどの記事を訂正。採点は先週してあったので掲載日を間違えました)。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20111228/plt1112281143001-n1.htm

今年最後の取材は三陸の被災地に行っていきました

皆様、年末はいかがお過ごしですか。
私はかぜでダウンしてしまい、連休中ずっと寝ていました。
 
さて、年末最後にアルクの「日本語」のお仕事で宮城に取材に行ってきました。
帰り道のタクシーで運転手さんの被災体験を聞いたので取材こぼれ話としてご紹介します。
タクシーの運転手さんは老人、三陸の海岸近くに家があり、
地震があったときには車を流してたけど家に帰ったそうです。
以下運転手さんの話
 
家には前月に里帰り出産をした娘と妻がいて、
3人で車に乗って待っていたそうで、
その車に乗ったときにもう10センチの深さで水がきてたが発進した。
次の瞬間に津波が来て流され、水に浮いて娘が「死ぬかもしれんべ」と言った。
自分と妻は怖いから黙っていた。
 
と、民家の軒先のところで流木か何かに乗り上げてぴたっととまった。
車から民家の屋根に乗り、(自分が妻と娘をひっぱりあげた)
しばらくして窓をみたら2つ鍵があいていて
窓から中に入った。
 
中は空き家で入った部屋はきちんとベッドメイキングされて寝るだけになっていた。
となりの部屋のたんすをあけたら少年の服があったたので着替えた。
 
その晩は情報が一切なくすごした。テレビもラジオもなし。携帯つながらず。
星が寄ってみえてきれいだった。
自衛隊機が人の多いところに降りて救出するのは見えた。
 
一階は水に埋もれて台所におりられない。
2階にでんろく豆が2袋あってそれでしのいた。
 
一夜け、二日目の夜になるにつれ水が引いてきた。赤ちゃんのミルクが作れないので、
「明日は出るぞ」と宣言して、3日目の朝を迎えた。
外では「自衛隊が救出しています」との呼びかけの声が響いていた。
出るときにちょうど家主の息子が帰ってきたのであいさつ(近所なので家主とは知り合い、息子は初対面)。
自分から事情を話したら「こういうときですからつかってください」と言ってくれもっていた食べ物を分けてくれた。
それから避難所に行き、今は仮設住宅暮らし。家は壊れ、ローンが2年残っていたが取り壊して更地にした。「夫婦二人なので今後は公営住宅でよい」という。
 
無断で泊まった家の奥さんに後から聞いたら、「戸締りはしたはず」と言うので、2階の窓が開いてたのは地震の揺れのはずみだと思う。
 
震災後、電車は止まり、工事と取材の人がたくさん来て、夏、タクシー会社の電話は鳴り止まなかった(車流されて大変と思うが不幸中の幸い?)。

車から屋根に妻子をひっぱりあげたりしたので、妻子から「私たちだけでは助からなかった」といわれ男として株が上がったとも。

今年はいろいろありましたが、困難の中にも希望あり、ユーモアありの話もありました。
来年もこの国にとって大切な行革の話とともに、そういう話を伝えていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
皆様よいお年をお迎えください。
 
 

今日のお昼はワイドスクランブルにロケ出演

今日のお昼、ワイドスクランブルにVTR出演します。「年末スペシャル、激動の2011年総力直撃、古賀茂明氏VS公務員宿舎」に私も出ています。先週都内ロケをしたものです。

29日木曜日ワイドスクランブルに出演予定

29日木曜日のテレビ朝日のワイドスクランブルにVTR出演の予定です。年末の特別企画です。

一昨日発売のフライデーに取材協力、コメントしました「公務員のおいしい定年延長を許すな!」

憤怒レポート「これこそまさに天国」第三弾です。

明日発売のアエラに「市民が財務省に勝った-朝霞公務員宿舎の建設中止」を寄稿

明日発売の朝日新聞社アエラに「市民が財務省に勝った-朝霞公務員宿舎の建設中止」を寄稿しています。
そして今週は宮城県の被災地に取材旅行に行く予定です。

フライデー「ふざけるな!公務員天国、バラ色の給料とトンデモ手当」に取材協力

今日発売の雑誌、フライデーに取材協力をしコメントを寄せました。「ふざけるな!公務員天国バラ色の給料とトンデモ手当」という特集です。原発シンポジウムのやらせ問題で更迭された経済産業省前次官への突撃から記事は始まります。

本日、テレビ朝日ワイドスクランブルにインタビュー出演

今日のお昼、テレビ朝日ワイドスクランブル「公務員優遇制度存続? 年金一元化行方」にインタビュー映像で出演予定です。

週刊新潮「大増税を強行、野田内閣への疑問符、年金、給与で一人勝ち、公務員改革なぜやらぬ!」にコメント

今日発売の週刊新潮の特集、”「大増税」を強行「野田内閣」への疑問符 ”-「年金」「給与」で一人勝ち「公務員改革」なぜやらぬ!”にコメントを寄せています。

週刊ポスト「公務員の守護神・江利川人事院総裁という男」にもコメント

本日発売の週刊ポスト「大物官僚徹底研究 公務員の守護神・江利川人事院総裁という男」にもコメントを寄せています。

今日発売の週刊現代「公務員住宅は全廃すべし」にコメント

今日発売の週刊現代「公務員住宅は全廃すべしー内部資料を入手、国民にどこまで甘えれば気が済むのか」にコメントを寄せています。

日刊ゲンダイにコメント「国家公務員ボーナス増のカラクリ」

土曜発売の日刊ゲンダイ「国家公務員ボーナス増のカラクリ」にコメントをしました。

金曜日に国会議員と公務員にボーナスが出ました。国会議員は昨年より13万円アップの291万円、公務員も局長クラスだと昨年より11万円アップの平均229万円、ヒラの平均は昨年より2万5000円アップの61万7000円です。

震災と不況で国民の平均は減る中、議員・公務員の報酬ばかりが増えるカラクリを解説しました。

フライデー「公務員天国、怒れサラリーマン!」に取材協力

今日発売のフライデー「公務員天国、怒れサラリーマン!」に取材協力&コメントを寄せています。豪華官舎の写真特集です。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

ツイッター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

twitter

Facebook Mixi Other Other Twitter