« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

「石巻の避難所で救援活動にあたっている医師からの警告」を読んで

ツイッター経由で石巻の避難所で救援活動をしている医師の手記を読みました。

http://bit.ly/hZCb1w(ジャーナリスト木下黄太のブログ「福島第一原発を考えます」)

 

津波や震災、原発の恐怖が未だ続く現場から悲痛な叫びが綴られています。

「電気がない」「水がない」「ガスがない」「人が死んでいく」。

この非常事態のなかで孤立無援の奮闘を迫られています。

さらに現地では移動のための足がなく、医師が1時間、2時間と歩きながら

現場に向かうことさえあると言います。

 

何か、東京からでも出来る支援はないかと考え、動いてみました。

そうだ、安い中古車を買って送ろう!

ネットで調べると、首都圏では安いもので8万円程度から、中古車を手に入れることが出来ます。

 

ところで、今朝の読売新聞に日本財団の笹川陽平会長の寄稿がありました。

日本財団はNPOやボランティア団体の被災地支援に関わる活動に

上限100万円の助成金を出しているそう。

こうした助成を受ければ、まとまった台数を提供できる可能性があります。

 

そこで、午前中、いくつかの避難所や自治体に連絡を取り

実際のニーズを聞いてみました。

喫緊の避難所のニーズについては、ふんばろう東日本支援プロジェクトが

http://bit.ly/fxHTvN

細かく把握していますが、岩手の大槌にある避難所では、

やはり「車が手に入るとたいへん助かる」というお話でした。

しかし、多くの避難所、自治体にはなかなか電話が繋がりません。

震災から1ヵ月たっても、未だ不安定なインフラの上で生活しているようです。

 

ですが、すでに

中古車販売のガリバーも被災地への車の提供をはじめていました。

http://www.bla.bo/c/glv_tag/

現在はNPOや市民団体を対象に100台の提供ですが

今後また1000台まで対応車両を増やし 

個人へ向けても安価、即時での提供を検討しているようです。

 

思い切って、小野沢先生の病院に連絡をし、ご本人につないでもらうことができました。

「いまはこっちから持ち込んだ車を向こうで使いまわしている。それも別な医師が、自腹で調達した車です。

車が借りられるなら、大きな助けになる」とのこと。

現地で移動の足を求めている人たちには、ぜひ伝えたく、ブログに書くことにしました。

 

「タッグプロジェクト」を知り

こちらから直接、車を送ることはいったん見送りましたが

引き続き、支援情報を集めます。

必要なときには、現地の人たちに代わって

支援のための窓口になることも考えています。

神奈川県知事と県議選、誰に入れるか ツイッターまとめ

神奈川県知事、県会議員選挙に誰を選ぶか

まず、「都知事選同様、誰に入れようか迷う」という方が多いと思います。

こちらも、「候補者のエネルギー政策を知る有権者の会」のサイトで見ていきましょう。

3氏とも「原発見直し自然エネルギーへ」で一致。

黒岩氏は「キラキラ神奈川」全世帯に太陽光パネルを配布するそうです。でも、一基平均250万円以上なのに、財源はどうするの?本人の説明を聞いてご判断ください。
http://www.youtube.com/watch?v=h96ii6vkE4o

露木氏は全世帯配布は無理、公共施設から太陽光パネルを導入すると言っています。露木氏の首長の特徴は、それより、議会定数107名もいる県議会定数の半減、知事給与3割カット、退職金の廃止です。
実は私は月曜日に県議選を終えた、新潟のラジオ番組に出ます。番組のテーマは「国と政令にはさまれ、何をするの? 県議なんていらない?」 政令市を抱える県議会は、政令市に多くの権限があるので議員がヒマでやることがないと、全国で指摘されています。だから、この提案には賛成。

させ、鴨井氏は共産党なので小池氏同様、付け刃の反原発派。共産党は選挙の告示一週間前に反原発と言い出したそうです。小池氏同様、原発の代わりとして風力発電を一番に挙げています。しかし、都市部で風車は非現実的です。

まあ、自民・民主相乗りの黒岩氏が圧倒的優勢でしょうが、それにしっくり来ない方、知事選は「有効投票の総数の四分の一以上の得票 」がないと当選にならないので、投票に行き誰かに投票することは、知事になってほしくない誰かを当選させないことにもつながります。棄権、白票では単なる捨て票になり意味がありません。

県議選、市議選について、もし迷うなら、去年私とご縁のあったみんなの党をお勧めします。東日本震災で一番早く救助に動いたのはみんなの党。渡辺喜美党首が福島の隣県の栃木出身でもあり、3月14日に党首と3名の国会議員(柿沢、松田、小熊)が車に物資を積んで現地へ。そのビデオはがれきと化した直後の被災地を写し壮絶です。

http://www.youtube.com/watch?v=t5h1g_ibIsM&feature=related

候補者のエネルギー政策を知りたい有権者の会
http://energy-policy.net/

都知事選、誰に入れるか? 各候補のエネルギー政策を比較

「都知事選、誰に入れようか迷う」という方が多いと思います。大した候補がいない、どの候補も都政をどうするという明確なメッセージがないので難しいのです。

石原、東国原、渡辺、小池の主要4氏を比べてみました。今週のツイートのまとめです。

まず、今緊急の課題はエネルギー政策。原発をどうするかです。「候補者のエネルギー政策を知る有権者の会」のサイトで比べることができます。

まず、石原氏だけが「原発見直さず」、その他3氏は見直し派です。

小池氏は筋金入りの反原発派かと思いきや、違うそうです。共産党は、「よい原発は容認する。反原発ではない」としてきたそうです。それが、集票のために、選挙の告示一週間前に反原発と言い出したそうです。なるほど、小池氏は原発の代わりとして風力発電を一番に挙げています。しかし、風力発電を茨城で取材したことがあるのですが、風が吹かずに動かず、ある日やっと強風が吹いたかと思ったら大破して転げ落ち、下にあった車がつぶれたそうです。「回らない風車事件」として有名です。けが人こそ出なかったものの、都市部で風車は非現実的です。また、他の導入地では、風車が回るときにウィーン、ウィーンと低音を発し、住民が気分障害と健康被害を訴えています。

渡辺氏は代替エネルギーを示さず。

東国原氏は太陽光エネルギーを一番に掲げ、「宮崎ソーラーフロンティアの実績がある」と誇ります。ネットで検索してみると、宮崎県でリニアモーターの実験線路の跡にソーラーパネルを敷き詰め、太陽光発電所を造り実用化したそうです。ただ、先週日曜日のテレビ討論ではそのことを言っていなかったので、本人の思い入れは深くなく、ブレーンが進めただけなのかもしれません。

ここに東国原氏の特徴があります。東国原氏のスタッフに聞いたことがあるのですが、氏は真面目な勉強家、厳しく質問するが、後はスタッフや役人に仕事を任せるそうです。

石原氏は築地の豊洲移転とオリンピック招致を掲げています。豊洲は埋立地で液状化した上、工場跡地で土に有害物質が含まれます。私は一昨年まで築地に住み、観光客と外人で賑わう築地を間近に見てきたので移転には反対。石原氏の狙いは自民党お得意の、利権絡みの公共工事をしたいだけとしか思えません。石原氏はカッコいいし、東京マラソンを始めた功績はあるけど、もういいです。

東国原氏も工事をしたい模様。宮崎で道路を整備しました。都知事になったら東京外環道を整備するといいます。地下鉄を24時間走らせ、首都機能を強化するそう。

渡辺氏は、佐川急便のドライバーから身をおこしてワタミグループの社長になった実績に敬服。

小池氏は共産党なので民主党よりもひどいばらまきです。公務員の雇用と厚遇には手をつけさせず、他にも行き過ぎた「弱者権益」を保護するので、私は入れない。

東国原氏には淫行の過去があり、宮崎の口蹄疫対策初動の失敗を指摘されています。渡辺氏はワタミグループでのサービス残業やそれによる過労自殺疑惑(親族が係争中)があります。

石原氏は新銀行東京の赤字たれ流しに、公費でクルージングや公職に無名画家の息子をつけるなどの公私混同。「津波は天罰」などの数々の暴言。

本当にこれぞという候補はいないけれど、ぜひ、選挙には行きましょう。

原発事故に対する政府や東電の対応は許せませんが、未来は明日選べるのです。投票は意思表示です。

なお、公職選挙法で、知事選は有効投票の総数の四分の一以上の得票 がないと当選にならないので、投票に行き誰かに投票することは、知事になってほしくない誰かを当選させないことにもつながります。棄権、白票では捨て票になり意味がありません。

参考候補者のエネルギー政策を知りたい有権者の会
http://energy-policy.net/

PS エネルギー政策が一番評価できるのはソーラーで東国原氏だと思います。(4月10日追加)

統一地方選挙の応援

今週の日曜日は統一地方選の前半戦です。私も何人かの候補を手伝うことにしました。

ジャーナリストとしては不偏不党ですが、行革がテーマのため、私の仕事は皆様にこの国の現状を伝えることと、政府・行政に変革を促すことの2面があります。

後者について、促すだけでなく自ら変えようと昨年参院選に立候補しました。けれども、選挙の素人のためあえなく落選。応援してくださった皆様にも申し訳なく思います。反省をこめ、選挙をよく見て勉強していこうと思います。

統一地方選挙では限られた選択肢ではありますが、取材の合間を縫い、よい、まし、おもしろいと思える候補の選挙を手伝います。街頭演説でお話をしたりビラを配るなどです。

ただし、特定の政党を応援することはありません。みんなの党は行革党で、既存の政党の中では私の立場に一番近く、昨年の選挙で公認を受けました。ですが、『国会議員に立候補する』の中で党のことは苦言含め赤裸々に書きました。

統一地方選は党にこだわらず、個人でよい、ましと思った候補を応援します。それを読者の皆様に押し付けることはしません。また、論評活動は不偏不党で行います。

ジャーナリストであることと選挙応援の関係を釈明させていただきました。どうかご理解くださいますようお願い申し上げます。

東北応援マラソンを

私の趣味はランニングです。東京マラソンが始まった頃に皇居ランニングを始めました。ランニングブームを引き起こしたことはを石原知事の大きな功績と思います。

渡邊美樹氏も東国春氏英夫氏もこれを引き継ぎ、さらに東京マラソンを年に複数回開く、つまり増やすと言っています。

そこで新知事にお願いします。東京マラソンの参加費は一回約一万円。10万人で10億円。今年は「東北応援東京マラソン」ということで全額を東日本震災の義捐金にあててください。

これも公約に入れるといいのでは?各陣営にお願いしてみようかしら?

花見で東北義捐金づくり

ブログネタ: 原子力発電について、どう思う?参加数拍手

石原前知事は花見の自粛を求めています。これに対して避難が轟々。

私は昨日、近所の区立公園に花を見に行きました。満開にはまだまだです。名物の滝が止まっていて、職員に聞いたら「節電のため止めてる」とのこと。この公園はパワースポットとして評判になり、ことに滝で記念写真を撮る人が多かったのです。聖なる自然の滝と思われていたのに、電気で動かしていたとわかり、すっかり興ざめです。

さて、東京一の桜の名所は千鳥が淵で、花見客は毎年百万人以上います。花見は自粛でなく、花見客から入場料並みに募金を集めれば一人百円として一億円。都が管轄する都内の全公園、全花見スポットでやれば10億、いえ、1000億円集まるかもしれません。

それとも、花見自粛は、放射能を考えると止めておいたほうがいいという石原知事の親心なのでしょうか?それならそうと言ってくれればいいのに。でも、土壌汚染や地盤の液状化がある豊洲への市場移転を取り下げない知事だから、そういうことは気にしていなさそうです。

明日も東北応援作戦と都知事選について書きます。

参考 被災地岩手から花見のお願い

http://www.youtube.com/watch?v=UY0FtSqrMBc

都は東電の大株主 東電の責任追及を都知事選の争点にしてほしい

ブログネタ: 原子力発電について、どう思う?参加数拍手

『体験ルポ 国会議員に立候補する』が発売になって二週間がたち、アマゾンやブログに書評が載り始めました。インターネットで検索して読んでおり、うれしく思います。

11日には「自ら選挙を体験したジャーナリスト」として、新潟のラジオで新潟県議選についてコメントをします。

さて、昨日は東京都知事選挙の政権放送をテレビで見ました。
石原氏は年を取ったなあという感じ、東国春氏は緊張をしていて、ドクター中松は「私は世界五大科学者の一人で、江戸に800年生きる80歳」などと言うので不謹慎ながら大笑いして楽しみました。

渡邊氏、小池氏ら各候補者とも東日本大地震の被災者受け入れと東京の防災について説きますが、内容は大同小異です。
私は新知事にはぜひ、東京電力の経営責任を追及してほしいと思います。というのも、東京都は東京電力の大株主だからです(以下は東京電力の大口株主リスト)。
http://www.tepco.co.jp/ir/kabushiki/jyokyo-j.html
新 知事には、6月に開かれる東電の株主総会で「地震への対応のまずさに伴う東京電力の責任を問う。役員および過去の役員に対し、応分の賠償を求める。従業員 の給与は大幅下げ、社として責任をとらせる。社宅や保養所は被災者に開放する」と株主提案をしてほしいです。これを公約にしてくれたら票が集まるのでは?
国は経済産業省の官僚が原子力保安院と東電に天下っているので、東電の責任はうやむやにして国費投入して増税しようとしています。
これに東京から「ノー」をつきつけて社を引き締めて事故の再発を防ぎ、原発被災者の方々に償いをさせましょう。

災害対策としてはもうひとつ考えがあるので、また明日書きます。


放射能を吸収する花

「埼玉県和光市にある独立行政法人理化学研究所の植物科学研究センターは、空気中のヨウ素やセシウムなどの放射性物質を好んで吸着、消化する植物の交配に成功した。食虫植物ラフレシアの仲間。福島県全域での栽培に向け量産にかかる」(3月31日発表)

・・うそです。

でも、マメ科の植物は空気中の窒素を根本に固定する働きがあります(窒素固定)。だからまんざら夢ではないかも。科学者さま、どうかきれいな日本を取り戻すためにがんばってくださいませ。

本日はエイプリルフールです。夢のあるうそを考えてみました。
皆様ならどんなうそをつきますか?

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

ツイッター

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

twitter

Facebook Mixi Other Other Twitter