« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

火曜日、大竹まこと ゴールデンラジオ

6月1日(火)に「大竹まこと ゴールデンラジオ」にゲスト出演します。

登場時間は 大竹メインディッシュ 14時25分~14時50分です。

テーマは「事業仕分け」と新刊『裏切りの民主党』について。

4月24日 毎日新聞、28日 ニューヨークタイムスにコメントが掲載されました

http://mainichi.jp/photo/news/20100424k0000m010079000c.html

http://www.nytimes.com/2010/04/29/business/global/29debt.html?pagewanted=2&emc=eta1

『裏切りの民主党』出版記念トークライブ

5月18日(火)夜、新宿でトークライブをやります。会場はロフト・プラスワン、食べ飲みながら論議する居酒屋でサブカルチャーの殿堂だそうです。皆様の質問・提言に生でお答えします。どうぞお越しください。

二部構成です。

第一部は7時半から9時まで。「何のための事業仕分け?」。ゲストは後に発表。

第二部は9時から10時半まで。ゲストはジャーナリストの上杉隆さん他。

http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/schedule/lpo.cgi

質問にお答えします。2つ目の質問

Q.ホージンの給料は高すぎるといいながら、退職金をなぜ請求したのか?

A.私が退職金を減らされた理由は「内部告発をして機構の秩序を乱したため」。これは違法です。公益通報者保護法が制定される直前のことで、これを許しては公益通報がなくなってしまうと、裁判をして取り消しを求め勝ちました。全員の給与を一律返納させるなら従います。

連休なので、質問にまとめてお答えします。一つ目の質問

連休でちょっと一息、コメントにあったご質問にお答えします。

Qなぜ、あきれた実態の天下り団体に10年も務めたのか。

A25歳で転職した当初はあきれ戸惑いましたが、「まわりがどうあれ、自分は真面目に働けばよい」と自分に言い聞かせました。ニセ研究員にさせられた研究所では本当に研究をすればよいと、わざわざ聞き取り調査を買って出て報告書を書きました。出版部では本を3年で12冊も編集したんですよ。でも、経理部に異動して年に2億円を節約し国に返したら、厚生労働省から「せっかく予算をとってやったのに何事だ。使いきれ、来年の予算が減らされるではないか」と怒られて内部告発を決意しました。お叱りの文書は公金浪費の証拠として、いまでも大切にとってあります。テレビで何度か公開しましたが、そのうちブログにアップしますね。

 セクハラもありました。若いうちは自分の思うとおりにならなくても、自分が管理職になったら公正に仕事を進めたいとも思っていました。けれども、人事異動をめぐって課長から「不倫しよう」と交換条件を出され、不倫してまで出世したくないと、退職を決意しました。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

ツイッター

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

twitter

Facebook Mixi Other Other Twitter