« 日立の壮絶リストラ | トップページ | 月曜日発売のサンデー毎日で(追伸あり) »

行革を担う公務員と先週のワイドスクランブル報告

行革を担う公務員もいます。

私が何度も取材した、構想日本の事業仕分け。発案したのは、神奈川県の改革派の公務員の方々で、今も中心メンバーです。

今月号の日経グローカルに、事業仕分けが載ってましたので、ご紹介します。

http://www.nikkei.co.jp/rim/glweb/old_contents/inoukoumuin.htm

そういえば、自民党の総裁選は、行革の観点から河野太郎さんに勝ってほしいです。去年一年間、自民党のムダ・ゼロチームで行政のムダを追求してきました。

野党・自民党の正しいあり方として、民主党の行革に協力、また、ややもすると新たなばら撒きになるおそれもある政権のお目付け役になってくれると思います。

河野議員の「小さな政府を目指す」、渡辺喜美議員の「みんなの党は、ばらまかない民主党」というキャッチフレーズには共感します。

官のムダをやめて国民に流すことはもちろん、国と未来への信頼のため、財政再建も待ったなしです。

なお、先週の木曜日、ワイドスクランブルに取材協力をしました。電話でコメントをして、過去のインタビュー映像から撮った写真とともに紹介されたはずです。

« 日立の壮絶リストラ | トップページ | 月曜日発売のサンデー毎日で(追伸あり) »

コメント

個人的には、民主党が本気で行革をするつもりなら、
若林さんが行革スタッフの一員になって欲しいです。
まだ民主党から声はかかってませんか?

神戸市立中央体育館などの指定管理業務を請け負う特定非営利活動法人(NPO法人)「神戸アスリートタウンクラブ」に指定管理業務の担当部署である神戸市教育委員会の元教育長(西川和機)が天下りしている。

神戸市は外郭団体への天下りの批判が大きくなると、仕事を発注しているNPO法人や民間企業に天下りをするようになってきていて、民間の活力を奪いつつある。

西川は、目立たないように役員ではなく、事務局員として給与をもらっているところが悪質。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行革を担う公務員と先週のワイドスクランブル報告:

« 日立の壮絶リストラ | トップページ | 月曜日発売のサンデー毎日で(追伸あり) »

ツイッター

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

twitter

Mixi Other Other Twitter