« 国破れて霞が関あり | トップページ | ブログを更新しました。 »

09年度補正予算成立

「09年度補正予算成立…過去最大13兆9千億円」

補正予算成立のニュースが流れ、私はあせりました。財務省と内閣府のHPを見て、発売中の週刊文春の記事と、6月に出る本に15兆円と書いたので、いつの間に減っていたのかと。

あわてて衆議院調査局に確認しました。と、しばらく待たされ、「お待たせしました。13兆9000億円は一般会計の分だけで、労働保険特別会計6000億円の分もあり、合わせて計14兆6987億円≒15兆円で間違いありません」と。

あー、よかった。

« 国破れて霞が関あり | トップページ | ブログを更新しました。 »

コメント

「あー、よかった」、とは、私は思わない。
こんなむちゃくちゃな税金の使い方をされている現在、たとえ1~2兆円でも政府支出が減れば「よかった」と思う。 が、やはり実際は減っていなかったのが分かったのでは、私はがっかり。
それにしても、野党の議員がきちんとした論理を展開しても、権力者が全く聞く耳を持たないで、手続きだけで終わる国会というものに、どれだけの意味があるのだろうか。

佐久間さま、おひさしぶりです。そうなんですよ。国会で、あれだけムダが指摘されても、びた一文削らず、官僚のまとめた政府原案どおり14兆6987億円がまるまる通りました。国会がもう議会の機能を果たしていないのです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09年度補正予算成立:

« 国破れて霞が関あり | トップページ | ブログを更新しました。 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

ツイッター