« TVタックル | トップページ | ベイFM »

国会質問・・・田中康夫議員にレクチャー

先週、作家で参議院議員の田中康夫氏から幻冬舎に連絡がありました。

国会で、公務員について質問をするのでいくつか教えてほしいとのこと。某ホテルの会議室に行って、元知事相手に僭越ながら、拙著『公務員の異常な手当』の内容などについてレクチャーしてきました。私もお話を聞き、資料などをもらい、勉強になりました。

そして、木曜日、参議院の予算委員会で田中氏が質問にたち、退職手当債とわたりについて質問をしました。公務員の高額退職金を払うために自治体が地方債を発行しており、年に6000億円にも及ぶというものです。また、議員が配布した、「地方公務員の6割は管理職」という資料は、私が議員に差し上げたものです。

この場面はテレビで中継されたほか、夜7時のNHKニュースでも取り上げられ、麻生首相が資料に見入る姿が映りました。

国会中継の模様はインターネット上では、こちらで視聴出来ます。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

地方には、国からお金が回るので、国の予算とも密接に絡みます。でも、議事にはあがっても、すぐに退職金や国からの補助金を下げるということには結びつかないのが歯がゆいところですが、これから変えるための第一歩にはなると思います。

PS 田中氏については、書いているものから辛口でキザなイメージがありましたが、お会いしてみると、以外にどっしりと安定感のある方でした。軽さや無駄な緊張感がなく、安心とくつろぎを感じさせる方でした。

« TVタックル | トップページ | ベイFM »

お気楽公務員」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。5年で地方公務員卒業(というよりパワハラで自己都合退職扱い)のドラドラと申します。ご活躍のようで気がはれる思いでおります。さて、地方公務員なんてぇーものはサボリが時給アップの近道ぐらいにしか思わない生き物でして、出張・研修などもその類いでして、過去にも毎日新聞投稿欄に書きましたけど、その後も元上司が偶然にも出張帰りにパチスロ店でバッタリ会うことも複数回あり、徒労だったと何もかもイヤになりましたね。若林さんは国家公務員の大悪人の多くを見てこられたでしょうが、それに比べると私の場合は小悪人程度でしょうか。今後も書き込みする機会もありましょうが、公務員どものイヤガラセに屈することなく、今後さらなるご成果とご活躍を願い祈念します。失礼しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107686/44280688

この記事へのトラックバック一覧です: 国会質問・・・田中康夫議員にレクチャー:

« TVタックル | トップページ | ベイFM »

ツイッター

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

twitter

Facebook Mixi Other Other Twitter