« ベイFM、ムーブ | トップページ | 雇用能力開発機構について »

『ハゲタカ』は武士道

リーマンショックが吹き荒れた先週のある夜、『ハゲタカ』作者の真山仁さんの講演会に行きました。

『ハゲタカ』は外資系ファンドで働く非情な主人公が日本の不良債権を買い漁る様を描いた大ヒット小説です。私も読んでその世界にはまりました。しかも、真山さんはかつてアエラのライターだったので面識があり、真山さんが上京して講演をすると知り、行ってきたのです。会場は東京駅の横にある、丸善丸の内本店でした。

本来、新作『ベイジン』の発売記念会でしたが、参加者との質疑応答ではハゲタカの話も多く出ました。なんと、ハゲタカの構想はハリウッド映画の『ラスト・サムライ』を見て思いついたとのこと。「トム・クルーズ主演の『ラスト・サムライ』のテーマは武士道です。映画を見ながら、なぜアメリカ人に武士道を説かれねばならないのかとくやしくなった。で、自分で武士道を描こうと思いたった。そのために、外資系企業の日本人幹部に武士道を体現させようと思った・・・・・・」。主人公の鷲津さんは武士道の体現者だったのですね。

最後に私も質問しました。「真山さんは、新聞記者やライターとして短い記事を書くことが多かったと思うのですが、今作家として長い物語を見事に盛り上げていくようになれたのはなぜですか、どう切り替えたのですか」と。実は、私自身が長い原稿に抑揚をつけまとめていくのがやや苦手なので、コツを教わりたかったのです。真山さんは、「自分は、高校生のときから小説家になると決めていた。記者やライターになったのはそのための修行だった。ライターとして映画やオペラを見たことが、物語の構成に役立っているし、趣味になった」と言うような話をしてくれました。

私もこれから観劇をしようと思いました。あと、自分の将来の目標についても思いをはせた夜でした。

Photo_2

読書の秋に、書店のイベントはお薦めです。

http://www.maruzen.co.jp/Blog/Blog/maruzen02/C/94.aspx

« ベイFM、ムーブ | トップページ | 雇用能力開発機構について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

TVで若林さんを見るたびに胸がドキドキします^o^
これからもお体に気をつけて頑張ってください!

武士の妻女からみた武士道

検索“修行”しておりました道中、貴HP(道場)へ立ち寄った者にて候。
突然のお知らせ(書き込み)にて御免!
現代の女性に求められる「女性の品格」の源は武士の妻女の品格、気品です。
武道通信http://www.budotusin.net
へ御立ち寄りいただき『武士の女の品格』──武士の妻女からみた武士道を
お読みいただければ幸いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ハゲタカ』は武士道:

« ベイFM、ムーブ | トップページ | 雇用能力開発機構について »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト

ツイッター