« 30日に増刷出来予定 | トップページ | 練馬区HPトップに拙著が紹介されました »

勝谷誠彦さんのメールマガジン

『偽装国家』などの著者でテレビのコメンテータとしてもおなじみの勝谷誠彦氏は有料メールマガジンを発行しています。本日配信分で、拙著『公務員の異常な世界』が紹介されました。そうしたら、アマゾン書店で売上が伸び、とうとう売り切れてしまいました(明日補充されると思います)。休日にもかかわらず、編集者から「この売上の伸びはなぜでしょう?」と電話がかかってきました。

勝谷さんのメルマガは、新聞やテレビへのメディア時評を盛り込んで、政治や社会を斬るユーモア満載のニュース解説です。また、朝は4時、5時おきで週に数回東京と大阪を飛行機で往復する激務な日々が綴られ、「まだまだ自分は甘い、がんばろう」と気がひきしまるメルマガです。

http://www.katsuyamasahiko.jp/

« 30日に増刷出来予定 | トップページ | 練馬区HPトップに拙著が紹介されました »

コメント

思うのですが、こういう練馬区の公のホームページを使った半ば言い訳レベルでしかない反論を、若林さんのしている批判の正確性を貶める目的で冒頭に掲げる、言わば「詭弁的な抗議の仕方」それ自体が、こういう公の最も目立つスペースを使っての「若林さん ( と幻冬舎 ) に対する名誉毀損」であると思います。

こういう役人側からの「誤魔化し抗議手法」自体を、面倒臭がらずにいちいち細かく法的に叩いてゆくことこそが、実は最も効果的で相手に本来的なダメージを与える、ジャブの如く戦い方だと思います。

最初に「ホージンのススメ」を買って読んで以来、若林さんの批判活動には注目しています。

現在まだ当方は動き出していませんが、このメアドで連絡を取れます。
近いうちに共闘しましょう。ガンバレ、若林亜紀!
大田内閣で実は一番輝く意見を言ってるのはあなたです。

多田冬彦より

勝谷さんのメルマガを読んでいる者です。

若林さんの本が紹介されていたので、購入し拝読しております。
まだ半分ぐらいしか読み進めていませんが、開いた口が塞がらず、顎が外れそうになっております(笑)

今後の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107686/41111328

この記事へのトラックバック一覧です: 勝谷誠彦さんのメールマガジン:

» 若林亜紀氏に練馬区が抗議。どうする若林氏? [亀屋一年堂]
先日、若林亜紀氏の最新の著書である「公務員の異常な世界  給料・手当・官舎・休暇」を読んだ感想を書きました。 →「読むほどに想いがつのる公務員、たった2冊で夜も眠れず」 私の感想の中でも、一番最初に東京都練馬区のみどりのおばさんの年収が朝1時間、午後2,...... [続きを読む]

» メールマガジン / Akatsuki [ロックバンドSILENCE BLOG]
「切ない卒業シーズン・・・でもそれでもいいの・・・」「だってSILENCEメー... [続きを読む]

« 30日に増刷出来予定 | トップページ | 練馬区HPトップに拙著が紹介されました »

ツイッター

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

twitter

Facebook Mixi Other Other Twitter