« 在日ブラジル人のシンポジウム | トップページ | 来年の予算、あっぱれ財務省 »

労働政策研究・研修機構は存続へ、TBS・2時っチャオ

昨日の町村官房長官の裁定で、労働政策研究・研修機構は研修部門の民間委託を進めるもののそのまま存続、無事生き残りました。

小さい法人をいくつか統合しただけの「痛くもかゆくもない話、役人たちは大喜び」(関係者)だそうです。文藝春秋の取材で渡辺大臣にお話を聞いたとき、「日本は議院内閣制ならぬ官僚内閣制だ。議員は官僚のもってきた案をはいはいと承認するだけ。国会議員は官僚の下請けだ業者」とおっしゃっていました。それに押し切られる閣僚(とくに町村長官)もなんだかなあというところです。

本日TBS午後2時からの2時っチャオで私のいた天下り法人お気楽ぶりが紹介されます。独法改革また骨抜き記念にご覧ください。

« 在日ブラジル人のシンポジウム | トップページ | 来年の予算、あっぱれ財務省 »

お気楽公務員」カテゴリの記事

天下り法人と特別会計」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107686/17426177

この記事へのトラックバック一覧です: 労働政策研究・研修機構は存続へ、TBS・2時っチャオ:

« 在日ブラジル人のシンポジウム | トップページ | 来年の予算、あっぱれ財務省 »

ツイッター

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

twitter

Facebook Mixi Other Other Twitter