« 天下り法人問題とは | トップページ | NEWS ZERO »

児童相談所

週刊新潮の児童相談所の記事にたくさんの反響があり驚いています。

これについては、独法改革や以前からかかっている原稿が一段落したら取材を再開する予定ですので、皆様もう少しお待ちください。

« 天下り法人問題とは | トップページ | NEWS ZERO »

コメント

児童相談所は非常に世間に知らしめる起爆剤になると期待します。もうひとつ、各都道府県の女性相談所、女性センターの悪どい家族の切り離しも児童相談所とほぼ変わりありません。 女性とこどもが、家族から切り離されていく現状をどうにか取材、掲載お願いします。明日は我が身という思いです。児童相談所も婦人相談所も庶民にとっては暗黒世界的な不気味な存在です。相談所の施設のまえを車で通過するだけでも気味が悪いです。

児童相談所の記事は起爆剤として良い方向へと願います。各都道府県の婦人相談所、女性センターなどの女性を家族から切り離す案件も是非、取材掲載お願いします!手口は児童相談所と似たものです。拉致同然の切り離しを放ってはおけません。

児童相談所だけではないのですね・・・うちは児童相談所絡
みですが婦人相談もそんな感じなんですか?!母親としては
それも恐怖です。
行政の相談所には家庭のこと、子供のことなど何も相談でき
ないですね。本当に怒りしか出てきません。

第二弾も期待しております☆

よってたかって家族を苦しめるんだから普通庶民にはたまったもんじゃないですよ。結構みんな知ってるみたいだけど怖くて言葉に出せないみたい ホントに連れ去りです そこには虐待とか暴力があったかどうかの確認すらやってない どんなことでも虐待暴力と故意に決め付け連れ去るらしい

 DV冤罪の問題も男性の言い分は一切聞かれず、女性がうそをつけばそれが全て通ってしまう恐ろしい世界ができていると聞いたことがあります。

 児相被害、虐待冤罪も児童福祉法等の改正が相次ぐ中、児童福祉の専門家からも「現代の魔女狩り」となる恐れが指摘されていました。それが全国で現実となっている様が、今回、認識されてきたものと強く感じました。

 児相被害の問題で深刻なのは児相が「虐待の疑い」のみで強制介入による実力行使ができ、現在、入口があっても出口がない事です。また、児相が虐待にしようと思えば、子育ての中に見られる状況を容易に虐待としえる定義を持っているということです。

 さらに、虐待ではなかった場合、間違いだった場合について虐待防止の錦の御旗のためには虐待処理しても「やむをえない、しょうがない」程度の認識で親が行政にごり押しされているのです。私の住む県では一時保護されて行政不服申立てしても、どの程度その不服が認められたのかは非公開です。担当者は「(不服申立ては)単なるガス抜きですわ」と言う始末。親が子供に会いに行った事を根拠にする、面会禁止の仮処分申請書は「山ずみ状態」と言っていました。

 私の場合、児相の担当者は自分が担当であることすら隠し、親の私が困っている様子を見てせせら笑っていました。私はこの瞬間に、このような組織の存在を許してはならないと、心に固く決意しました。

 日本の家庭を破壊するこの児相の犯罪行為を徹底追及して頂きたく、よろしくお願いいたします。

本当に確信犯です
児相もDVも!ただの冤罪ではなく わざと冤罪してるのだから犯罪です


行政相談なんてどこも信頼できません

女性の人権、こどもの人権、外国人の人権などと啓蒙してる人々が怪しいみたい

ちなみに外国人の人権と漠然とした言い回しをやってますが どうやら在日朝鮮人への差別を意味しているらしいです


そんな差別は現在では行われていないのに


いい加減な問題提起をして啓蒙活動を行い罪もない普通の庶民を苦しめるなんて許せません!

掲載にあったように既得利権、ようするにお金欲しさで親子を切り裂いて良心はないのでしょうか

そんな人達にも子どもや家族がいることでしょうに

そう考えると、その人達の家庭は仮面夫婦ならぬ仮面親子ではないかと邪推します

何故か現在の風潮として感情を表にだすことは良くないことのように見受けられます。喜怒哀楽と言葉があるように

怒もまた人間らしい証拠です もちろん 怒の過度なやりすぎは良くないことではあります。


些細な怒まで暴力と位置付けられれば人間にして人間に非ずと思います。

はっきり言って良いのか悪いのか、非常に慎重に発言します

虐待暴力関係の 一時保護や接近禁止やは国家ぐるみに行われてますわ

とはいえ日本の国家そのものというわけでもありません 質の悪い輩たちが組織ぐるみで行い国家の施策とばかりに法律を振りかざして、好き放題やってほくそ笑んでるわけです

国の法律です!と盾にしているだけ。結局、そんな不遜な行為は結果的に政府の責任となり、また、責任転嫁してしまうことは想像するに余ります

若林さま、ご親切に週刊新潮のバックナンバーの事を教えて頂きありがとうございました。その後、新潮社に電話をし無事に購入する事が出来若林さまの記事を読む事が出来ました。読む前に想像していたものよりも、過酷なとんでもない事が他のご家族にも起きている事に、悲しくなりました。我が家だけで無く、他にもたくさんあるとは。。。
お忙しいとは想いますが、第2弾を心待ちにしております。

いつから日本は共産国家の片棒を担ぐ国に変貌したのだろう。

連れ去られこどもたち、ご婦人たちは施設の利益ばかりじゃない、左思考の弁護士やお金のためなら何でもやる弁護士の利益、はたまた北朝鮮へも利益の一部が流れてるとの噂です。

人権に関わる行政の中核者は、ほとんどが過激な共産主義者だそうです。表向きは立派にみえる官僚さんや地方公務員さんなんです。
どうなんでしょうね・・?日本共産党も過激な共産主義者も社民党も自公の保守系左派も民主主義に反する団体や個人は、まとめて非合法にできないものかな

わたしは、自分の病気が原因で、児童相談所に行き、区役所の福祉課等に相談しているうちに、児相の方から、1時保護します。と言われて、乳児院に、当時2歳半だった、女の子を連れて行きました。

その後、話し合いで、1時的に主人の方へ、病気が治ったらやり直すと言うことで、預けられ、その後3年半以上経ちます。

その間、主人が子供と自由に会わせてくれなくなり、面接交渉和解申し立ての調停を4回しましたが、別居前に児相が、和解の時には、話し合いに参加すると言ったのにもかかわらずに、民事には介入しない。決定はするけれどその後のことは・・・と言われ、大変悔しい思いをしています。

現在は月2回は会えているものの、やはり、悔しい気持ちで一杯です。
私の病気も、病院でも完治していると言われ、先生に話をすると、やはり
納得出来ないと言っていました。

これでは、幾ら努力しても子供と一緒に暮す事はできません。

知ってる庶民は知ってますよ。裏事情!はっきり言ってもいいでしょ!児相にしても女性のDVにしろ保護は連れ去り拉致、軟禁同然です!!ようするに金目当て!施設や代理人弁護士やら家裁も調停員も全てグルの確信犯です!!!これをいつまで政府も公安関係も放置したままにするつもりなのか。。フェミニストが元凶ですがフェミニストは宗教思想活動の、一環なんですけどね。いまではフェミニストが堂々と内閣にまで入り込んでんだから呆れ返ります!!おかげでこの有様ですよ。国民は嘆いてます!若林さん!よろしく!!

離婚しまして8年、親子3人で生活しております。
現在は年末に退職しまして求職中のため自宅に居ます。
01月28日、私の子供二人〔中学生・小学生〕が性的虐待と中学校より連絡があり児童相談所に一時保護されました。
中学の子は、学校で虐めにあっており二学期から休みがちでした。
当日も本人から学校へ行きたくないと言われましたが、無理に行かせました。
どのような経緯からか解りませんが・・・今日の朝父親にブラジャーのホックを外されそうになり胸を触られたと先生に話したそうです。
確かに胸は触りましたが、家庭ではいつものスキンシップ程度の触ったですし、ましてホックを外そうなど間違ってもありません。

思春期の娘が少なからずとも嫌だと思っていたのだと反省もしておりますが、教室に居たくない思いから多少大袈裟に話したんではないかと思います。
家庭では各自が携帯も持っており母親とも電話・メール・行き来も自由にさせています。
性的虐待と子供が本心で思っているならば私が自宅に居るのに学校を休みたいと言わないでしょうし母親に初めに相談なり、母方に泊まりに行ったらこちらには帰らないのではないでしょうか?

中学生の子は学校に行かないでよくなり半分安心しているかもしれませんが、下の子は複雑だと思っております。
児童相談所は職権で保護出来ますが、家庭・学校の状況をろくに調べもせず余りにも簡単に保護しすぎではないでしょうか?

児相の担当者に上記を話しても子供が嫌だと思ったら性的虐待なんですと取り合ってくれません。
手遅れになる前に保護は大切だと私も認識しておりますが、帰宅させられないほどの事案では無いくらい児童相談のプロならば判断して頂きたいと思います。

不服の申し立てをしようと思い県庁に行きましたが、担当者は児相の担当者と良く話し合った方が良いだの、申し立てしても半年前後はかかるだの言い訳ばかりで話になりませんでした。

どこに相談したら解決出来るんでしょうか・・・。 裁定の出る日まで待つしかないんでしょうかね・・・。

お気持ちわかります。お辛いですね。
ただ、子どもの性的虐待を防ぐために、今は男児にも女児にも小さい頃から「ビキニの水着を着て隠れる部分を他人が触るのはおかしいんだよ、虐待なんだよ」と教えると本で読みました。コメントを表示するにあたり、混乱する読者の方もいると思い、私から書き添えさせていただきます。

はじめまして、お便りします。
わたしも、週刊新潮のバックナンバーの事を教えてください。

東京都在住の3児の父です。
昨年の9月、いつもどおり学校に行っていた小学2年生の次男が突然児童相談所により保護されました。電話連絡を受けて児童相談所に駆けつけ事情を聞くと、全く身に覚えのない次男に対する虐待の疑いでした。
通報の内容(身体的虐待と思われるアザ等)は全くの誤解(次男も当初から完全否定しています。)であったのですが、その点は既にうやむやにされており、児童相談所は現在は次男の精神的な面のケアが必要なためと称して保護を続けています。一時保護期間の経過を受け、親が不同意の場合の家庭裁判所での審理となればその分だけ保護が長引くと説明され、誠意をもって話し合いを続ければ次男はすぐに帰ってくると信じて泣く泣く同意したのですが、実際には保護は長引くばかりです。現在保護施設にいる次男の様子を聞くと、うちにいた頃からは考えられないような行動を取っており、明らかに情緒不安定な様子が伺えます。早急に不当で無益な保護をやめさせ、次男を取り戻すべく今後の行動を考えています。何か良いアドバイスがありましたらお願いしたいと思います。

KMさま

また、この手を使った児相被害かという感じで、
心中ご苦労お察しいたします。

どの程度のお役に立つか分かりませんが、
児相被害者の方たちが情報交換し始めていますので、
cogito_erugo(アットを入れて下さい)hotmail.com
に連絡下されば、対応の指針だけでも
お手伝いできるかも知れません。

児童相談所から、子供と会わせろと
何ヶ月かに一度手紙を送られています

子供の発育には、夫婦とも満足な状態で
かかりつけ医の先生や
習い事などの先生にも誉めていただいたりです

子供に対して専門家でないような人に
会わせることで
子供がおかしくされたり
家庭がおかしくなったり
誘導されていかないかと思い

会わせるのをお断りしていたのですが

向こうの言い分は
四月から強制に立ち入り調査ができるように
法律が変わる、断るなら
裁判所に立ち入り出来るよう申請する

を脅し文句に言うばかりで

なぜうちのこに会おうというのか
何を確認するのか

専門家の(医師など)診断書などで事足りるはず
そのほうが正確であるはずだと思うのですが


納得いくような説明が
まるでしてもらえません…
 

メルアドなくて作ってるひまも無く

昔、役所の職員や、郵便局の局員の
言葉や態度が横柄で、評判が悪かったですよね

四月に立ち入り調査の法律が
変わってから

それを振りかざすことによって

肝心の児童の家庭環境や
児童の肉親の精神状態を
かえって
悪い状態にするという弊害が
とてもとても心配です

ミミさま

児童相談所は親が話し合って、分かってくれる所ではないです。
すぐ、弁護士に依頼して、弁護士を通して交渉することが必須と思います。児相被害者は自分で何とかしようとしても、児相と言うところが
実質的に「相談所」などという生易しい所でない事が分からず、
どうにもなっていないケースが多いです。

ネットやMixiで児相被害者のコミュニティが出来つつあるので、
そこで、アドバイスをもらって、弁護士と早急に対策を立てた方がいいと思います。ぜひ、来て下さい。

児相が、裁判所に強制立ち入り申請すると言うなら、やると思います。
新しい刀を持った者が切れ味を試したい気持ちと同じようなものです。
実際に虐待があるかどうかは問題にされません。彼らが疑えば社会的に
は虐待が出来てしまいます。

彼らの報告書では、家の中がちょっと散らかっていれば、「育児不適切環境」、愛着のある古い製品があれば「子育て上、経済的に問題あり」という公文書が出来上がり、証拠が無くても虐待や育児不適切の認定がされます。

今の状況からのままでは危険です。非難して下さい。
対応策を早急に立てて、児相と戦うための情報を得て下さい。
子供さんを取られてからでは、遅いです。

お辛いでしょうが、がんばって下さい。

もう、ここを御覧になっている被害者の方も少ないでしょうが
敢えて書いておきたいと思います。
私は16年も前の盗聴法も出来る前から大阪で公務員達にデタラメな組織犯罪を受けてきた者です。
今の日本に、もう正義とか正当性とかいったものは求めるのは全く無理な時代になっているようです。
私は10年前にでっち上げで子供を拉致され
大阪市中央児童相談所で子供を虐殺されかけました。
その後、昨年、父の葬式に留守した折に、そういった裁判から殺人未遂事件に到る全ての証拠を殆んど盗まれ
実家に戻った僅か二ヶ月程で
また、その後の手紙など大量に盗まれました。

この国は殺人犯罪公務員天国です。

ただ私の件には、ひょっとしたら他の方々には無い要素があるかも知れません。
それは身内の公務員が手引きして、
大阪の組織犯罪公務員達に加担してきてやった事です。

私はもう身内公務員の犯罪の恥も平気で晒して
子供と私の身を守る以外は方法が無くなりました。

皆様に、もしも子供が戻られたら
即座に海外に難民のように逃れる事をお勧めします。
この極悪殺人犯天国日本を16年間も犯罪され続け見てきた私は
それが、後の人生を些かでも充実させ幸せになる数少ない選択肢の1つと確信しています。

私の入院中に、主人の継母と保育園の通報で
過去に児童相談所(一時預かり)に職権で行使され、
強制的に子ども二人を連れ去られました。

児相へ主人と行き、
一ヶ月後に帰してもらいました。

やたらめったら「申し立て」なんてするもんではありません。
「話し合い」です。話し合い。

子どもさらった理由を「文書で示せ!」
「○月○日までに文書で回答せよ」
「公の立場でありながら、文書で示せんのはおかしいっ!!」と理路整然と言い、法律攻めで攻めるのが正解。

うちは、その方法で1ヶ月で帰してもらいました。
話し合いをする時は、ICレコーダーで録音して、さらにメモして、最低でも夫婦または、家族二人以上で行くべし。

申し立てなんてしてたら、やたら時間がかかります。
子どもは余計帰ってこられへん。

わたしは、「母親の権利を無視して、お前ら、自分を食わせるために人の子さらって正義ヅラすんな!!」と、電話で1時間説教をのたまってやりました。

「子どもはメシだけで生きてんのと違うぞっ、お前らに連れてかれて子どもの心は一生傷ついとんのや!あんたも人の子やろ、自分が同じことされたらどんな気がすんのやっ!

お下品ですいませんでした。何かの役に立てばと思い・・・。
失礼致しました。

若林様 週刊新潮のバックナンバーを教えてください。
わたしも取り寄せてみます。
宜しくお願いいたします。
(一部管理者が編集しました)

投稿された方の文章を読ませて頂きました。ほぼ頷ける事ばかりです。
ネグレスト
風呂に毎日入れない、病院へ連れて行かない、差別意識を持たせる、精神的苦痛を与える、恐怖心を持たせる等…
だそうです。それをする親は虐待をする親だそうですが、児童相談所の場合は、
風呂に入れない。親が頼んでも病院へ連れて行かない。差別意識を持たせる。精神的苦痛を与えてもよい。恐怖心をあおって子どもの精神障害を起させても、権利が有るからなんでも許されるそうです。
私のテープレコーダーに録音されてますから間違有りません。
なお、それを言ったのは、児童司では無く、子ども相談所の所長自らですから絶対ですね。
そもそも、なぜ私達は、担当が、課長だの所長だのなのでしょう?

お願いします!

是非マスコミにこの事実をつきつけて、私達を助けてください。
私も28条の被害者です。

きっと多くの方が賛同してくれるのではないでしょうか。もう、若林さんが頼りなんです…!
私一人ではどうすることもできず、息子のことを考え涙を流す毎日です。

どうか、児相の悪行を公にしてください!

よろしくお願いします。

現在、3ヶ月の子供を病院で虐待の疑いということで入院中、一時保護しますと言われそのまま会えなくなりました。
現在、児相の方達は虐待としてしかみていただけず、こちらが何を言っても聞く耳さえもたず、なんの説明もないまま承諾書を渡されました。この承諾書が28条になるってことだなんて児相ではそれについての話など何もしてくれませんでした。
これをサインしてしまったことによって、更に後悔の毎日を送らなければいけないのかも。。。と、悔しくてしかたありません。
若林さん!本当になんとかならないのでしょうか?
お力をおかしください。

お願いします。

私の場合、家族をバラバラに引き離して、家族全員を強制的に精神病院に入院されました。
そして、私の家族全員(身内)は精神病院に連れて行かれ、私は、児童相談所に拉致され、そして強制的に養護施設に連れて行かれました。
そして、養護施設で、理不尽な程の虐待を受けました。自殺まで
追い込まれました。今でも、その時の傷が癒えないです。
お願いです。児童相談所や、児童養護施設等の悪事を止めさせて下さい。

二才の子供が自宅で怪我をしてしまい、救急病院へ行きました。目を離してしまっていた為原因が分からず、入院をすすめられ、その3日後突然「自相が来ています」と部屋に案内されその間に子供は連れ去られました。緊急保護という形で…全く身に覚えのない事で抵抗しましたが「自相で手に負えなければ刑事裁判等という事になる」と言われ従う他なく契約書にサインをしました。
それから3ヶ月がたとうとしています。「会いたいと心情を話せば不利になる。会いたいと強く言う人は再犯率が高い」 と言われ、ただただ言いなりになるしかありません。
私が昔兄から虐待を受けていたと伝えると外部の精神科医のデータが必要とされました。私も私の身内も全く正常な私を分かっていますが、それで帰ってくるならとなんでもやるつもりでした。
しかし自相が指定する病院は混むという理由で予約がとれず、普通なら一週間でできるだろうという内容ですが、3ヶ月たつ今、今だに終わりが見えません。
愛着関係や大事に育てられているのは認められました。
「ただ原因が分からない怪我を現にしている。危険な家です。自宅に帰す見込みがないのに会わせられない」と言われ、また次の方針を決める会議をするのに必要な

お世話になってます。
児相被害について児相の手の内を一部公開し、
被害者が初期に戦う時の一助になるように情報を公開しました。

http://jisouhigai.at.webry.info/

また、DV冤罪被害者の会の方が、児相被害の救援も始めてくれています。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~constanze/nomarin258.html

横須賀と東京の児相からの子供救出に成功しています。以下、届いた連絡をお伝えします。

*******

緊急注意情報・・・全国、一人でも多くの人へ、この情報を伝えて下さい。お願いします。

現在、各地の児童相談所により、「虐待」を名目にした、子供の誘拐(取り上げ)=家族の破壊が多発しています。さ細な子育て上の不備や不手際・子育て方針の違いなどに介入して、「虐待」と決め付け、誘拐しているかに思えるケースもあります。

 婦人相談所や児相は一般の人が安易に関わっては難しいです。

理由

1) 児童福祉法の「虐待」と「児童の福祉を害する場合」などの定義があいまいで、児相によってどの様にでも解釈出来る様になっています。(「人権擁護法」の先取りです)

なお、家庭裁判所も児相側に取り込まれています。(DV防止法の場合と同じです)

2) 婦相や児相には地方公務員の内、新たな社会・共産主義や女権主義や子供権利主義などの者が集まり、ここで主導力を持っている場合もあるようです。(所長も確かりと制御出来ません)

3) 彼らは家族・親族による子育てを軽視・否定して、施設などによる社会的子育てなるものを持ち上げています。従い子供を誘拐しても、これを当然の様に考えています。

 児相による被害情報に付いては、kosuge@deluxe.ocn.ne.jp にメイルしてください。

       DV防止・児福(家族破壊)法犠牲家族支援の会(代・野牧雅子、幹・小菅 清)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内外地理研究会(小菅 清)・・・ 国際困り事&DV防止(家族破壊)被害&その他の相談
300-2314 茨城県伊奈町(つくばみらい市)城中1-10 050-3321-1724 090-6932-2698
kosuge@deluxe.ocn.ne.jp http://www8.ocn.ne.jp/~kosuge/ 詳細はwsの参照へ


私も被害者の一人です。
誓って私は子供を虐待してはいません。
証拠はないが、「虐待の疑いがある」ため、
児相は子供を連れ去りました。


現在子供を返してもらうために児相と交渉中なので、
この投稿では詳しい話は書けませんが、
現在の日本でこんな拉致監禁・面会禁止が国家ぐるみで行われているとは、本当に驚くばかりです。
恐ろしい人権侵害です。


世間の大多数は、いまだ児相の権限強化を求める風潮です。
しかし、今これだけの被害者の声があがってきているのです。
まだ世間的には小さな声ですが、
いずれ新聞記事に、
そして10年後には児童福祉法の改正に行き着くのではないかと個人的には思っています。

行政はいつもそうです。
詰め込み型教育を問題視して、
ゆとり教育を推奨してみたかと思えば、
行過ぎて学力低下を招いてしまったから元に戻すという。

学校教師の権限の強さや体罰を問題視して、
保護者や子供の自主性を尊重するようにしたかと思えば、
行過ぎてモンスターペアレントを招き、今度はそれをバッシング。

行政はいつもやりすぎては反省する繰り返し。
しかもマスコミが騒ぎ出すまで放ったらかし。
行政は世論を左右する力を持つマスコミが一番怖いのです。
ペンの力なくしてこの被害は食い止められないと思っています。

私は子供が帰ってくればそれでいいとは思っていません。
なぜなら、一度児相に保護されてしまったら、
他の家庭よりは、再び児相に連れ去られる可能性があるからです。
再びこのようなことが起きないために、
若林さん、どうかペンの力を貸してください。

もう家が嫌です
施設に行きたいです

私の娘も昨年末に児相に突然つれさられました。
ありもしない性的虐待の被害にあっていると中学校と専属カウンセラーが捏造し、我々家族に事実調査も聴き取りもせず学校に行った娘を児相に引き渡しました。もちろん娘は家に帰りたい、児相に行きたくないと主張したにもかかわらず明日には帰すからとだまされて連れて行かれました。
そして朝、中学校に行ったまま1ヶ月間拉致されたのですが、自力で審査請求をしたところ、県の職員が児相の対応が変だと気づいてくれて、謝罪の上、娘の家に帰りたいとの意思を確認して家に戻しました。
 県は一応口頭で謝罪をしてくれましたが、中学校は、二度とカウンセラーから話しかけない等の念書を書いたものの、謝罪はなく、一連の事実を知っている教育委員会と数十年来の知り合いであった市長からも謝罪どころか、私の顔に泥を塗ったなどと逆ギレをかまされ絶対に許すことはできません。
 一刻も早く社会問題化され、他の被害者の方々が救われることを願うとともに、いつか市長と校長にも社会的制裁が加えられることを望んでいます。

新聞「世界日報」‘08年9月20日付け13頁 と ワールドネット情報「世界日報メンバーズコーナー」より転載しています。 なお聞き手は鴨野 守記者です。


暴走する児童相談所

「内外地理研究会」代表 小菅 清氏に聞く

 社会問題化している児童への虐待を防ぐために、児童相談所(児相)の果たす役目は大きいと言われる。だが、現実には大半の児童相談所が、家庭内で起きるささいなトラブルや行き違いなどにも過剰に反応し、親や子供の気持ちを無視して、子供を親元から強制的に隔離して、新たな悲劇が起きているという。
この問題に長年取り組んできた小菅清・内外地理研究会代表に、児童相談所の暴走に付いて聞いた。
--------------------------------------------------------------------------------
~保護者の意向を無視して拉致・誘拐/家族破壊の悲劇を次々と引き起こす~

 ――昨今、親による児童虐待が社会問題とされ、児童相談所が手遅れになる前に積極的に関与して、悲劇が起きないようにと、児童福祉法・児童虐待防止法により、児相の権限が強化されました。これをどう思いますか。

 児童福祉法などに書かれている「虐待」や苛(いじ)めや「暴力」の用語の内容は極めて曖昧(あいまい)で不正確です。従いまして、児童相談所が勝手に解釈して、「手遅れになる前に」などと言って、確かな証拠も有責証言もないままに適用するため、行政暴力が生じて、家族破壊の悲劇が次々と引き起こされています。

 昨年度の「虐待」についての児相発表は四万件以上、他方、警察発表は三百件以上です。実に百三十倍以上の差があり、同じ用語では到底理解ができません。
警察は専門的な調査・捜査能力がありますから、社会的に問題になった事例のほぼすべてを含んでいます。
他方、児相は調査する能力も意欲もありません。「虐待」だと勝手に認定した件数を発表しているだけです。

 しかし大半は、「虐待」「暴力」でも「虐待の疑い」でもありません。実際は親による子育て上の不備や不十分さ、単なる過失や叱り過ぎ、躾(しつけ)の厳しさ(単純体罰)、部外者の推測による密告を、すべて「虐待」「暴力」としているだけです。
無実や、些細(ささい)な事実を意図的に「虐待」などと決め付けて、普通の家族から子供を誘拐・拉致するための手段としているのです。

 実際は、一部の特定の思想・信条を持つ人々によって主導された児相側が、上記の家族から親子の結び付きを次々と破壊しています。「虐待」者は親ではなく、児相側なのです。

――この児福法などが活用されて家族破壊が行われた、具体的な事例をお話しください。

 神奈川県のA家では夫妻間に不和があり、妻が婦人相談所へ行ったところ、夫による妻への「暴力」のためとして、妻は「女性保護施設」、子供は「児童保護施設」へと隔離されました。妻は施設の異常さに驚き、数日で逃走して、やがて夫と共に子供の返還を求めたのですが、児相は「父による虐待の疑い」を口実に、返還を拒否しています。

 関西のB家では四歳の女子が性器を痒(かゆ)がるので、医院へ連れて行ったところ、淋病(りんびょう)と診断されました。治療中に児相が医院へ来て、「性的虐待」を口実としての一時保護を告げて、やがて女子は行方不明に。親は正確な調査を求めたが、かたくなに拒否されています。
調べればすぐに分かることですが、親宅に風呂がないのでいつも銭湯へ行っていました。なお子供がその銭湯で感染する事例があるのは、医療の常識です。

 中部のC家では母が病気で寝込んでいる時に、上の子が下の子に、机上にあった風邪薬を飲ませてしまいました。病院へ搬送されて治療を受けたのですが、医師らは親による殺害未遂と邪推して、警察と児相へ密告。後日、警察が捜査に来て、単純過失と認定しました。
数日後に児相が来て、「虐待の疑いにつき調査する。一時預かりをしたい」と言い、親元から二子を誘拐しました。以後、返還要請を無視しています。

 東京都のD家では小学六年の子供(11)の監護権が家裁の審判で父から母へ移りました。しかし子供は母側への移動を完全に拒否し、本人は自殺未遂までしました。すると母側の密告からか、児相はこの子供を一時預かりすると言い、誘拐したのです。
 この時、父へは何一つ説明が無かったので、連れ去った理由も分かりません。なお子供は五カ月後に、児相の隔離施設から二回も父・姉の所へ逃走して来たのですが、二回とも、児相に拉致されて、現在は自殺や人格破壊が心配されている状況です。

 関西のE家ではしっかりとした躾を基本に子育てをしており、時には節度ある体罰もありました。上の子はそうして育ったのですが、さて下の子供が小学校に入学した後、担任の先生が子供の身体に軽い痣を見つけて、親を呼んで体罰の全廃を要求しました。しかし親が恭順しなかったため、学校は児相へ密告。やがて学校帰りに子供は拉致されて行方不明となったままです。

~背後で偏向した勢力どうしが結託している~

――問題は法律ですか、運用面の解釈ですか。

 この法律上で児相が行動を起こせる要件というのは、「身体に外傷が生じ、又は生じるおそれのある暴行」「児童に著しい心理的外傷を与える言動」などであり、児相によりどの様にでも拡大・恣意(しい)的解釈ができる文言となっています。
これには原型があり、かつてのスターリン法制から学んだ教条持ちたちが立法化を進めた事によります。彼らは概念規定の定かでない法律をわざと改定・制定したのです。

――こうした問題に積極的に介入してくる弁護士や支援者たちの目的は何ですか。
 
かつての社会・共産主義は一九九〇年ごろに大きく後退しました。しかし、やがて新たに変異した社会・共産主義は、過激な女権主義や似非(えせ)子供権利主義やその他の、偏向した教条を持つ人々と連合を進めました。
彼らの主義・主張、思い込み、感覚などはまず男女共同参画法に入り、以後、彼らの運動は「配偶者=夫の暴力の根絶と離婚推進」「児童虐待防止」その他を経て、似非人権擁護法制定などへ向かっています。

 なお教条持ちは各種議会議員の一部、国家・地方公務員の一部、これは児相や婦人相談所に多い。また裁判所内の一部、学者・弁護士の一部、教育・医療関係の一部、新聞・放送内の一部、各地の活動家から成る一種の連合体です。

 彼らの教条の基本は「理想社会の建設」とかのようなもので、このための論法として「一切の暴力の根絶」「家族による子育てより社会的な子育てを」「人権を確立して、すべての差別を禁止する」などと、人間の現実を無視した虚偽の理屈を挙げています。

 この教条持ちが既に児相も動かしているのです。なお児相には表向きの業務実績が欲しい者や、隔離施設と利権絡みの者もいます。

 ――この間の小菅さんたちの活動を通じての成功の事例、政治家や報道との対応、今後の活動方針などを話してください。

 成功したのは多くの人が児相へ抗議してくれたからです。なお関心を持ち意思表示する人が増えれば、教条持ちの圧力で報道が止まっている現状も超えられます。

 ところで彼らはさらなる法律改定を狙っています。第一に、児相側が実の親から親権や監護権をより簡単に奪い取りやすくする。第二に、児相側から親権を持つ実の親が子供を連れ戻した場合も誘拐罪に当てはめる、逃げた子供を実の親が保護した場合も処罰対象にするというものです。

これらの阻止には政治家の力が何としても必要です。心有る人にぜひとも、今の日本で起きている悲劇の実態に気づいて頂き、それこそ手遅れにならないうちに、毅然(きぜん)とした対応をお願いして、家族破壊を止めさせて欲しいと願っています。

定時制に通っている娘の友達(以下Cさん)なのですがかなり前から父親から虐待をうけていたそうです 一応児童相談所のほうで週1回の訪問はありましたがそのままながされていたそうです 10月30日に顔にアザがあったそうですがその日を最後に学校に来なくなり 連絡もとれなくなりました そのCさんの携帯に電話したらお父さんがでて 児童相談所に保護されたということでした 何人かの友達が連絡をしたところ すべてお父さんがでて 家の用事で~とか昼間に通ってる学校が忙しくて~とか違う答えが帰ってきました 学校の進級のこともそうですがCちゃんが無事なのかが心配です 児童相談所に聞いてみたら学校の通学や連絡とることはできないということでした そういう場合 学校の進級とかはどうなるのでしょうか?Cちゃんは6人家族 父 母 兄 姉 弟 4人兄弟でみんな虐待をうけていて姉はうつ病気味で弟は引きこもり 家をでている兄は兄弟を守るためお父さんを殺害することばかり考えているそうです Cちゃんが児童相談所に保護されていればいいのですがほんとに無事でいるのか心配です 連絡をとりたいのですが…

私の子供も先々週に身に覚えの無い事や退園させたいが為に保育園側が話しをつくり通報しそれを児相は全てうのみにして誘拐されてしまいました。 
私が本当の事を言っても信じてくれません。
皆様どうすればよいでしょうか。お力をおかしください。
どうぞ宜しくお願い致します。

私の息子も拉致(6才)されました。保育園の園長から何年も前からいじめにあい怪我も時々してきました。そんな時退園させたがっていた園長が嘘や作り話を言い児相とグルになり、息子を騙し誘拐しました。こんな事許せません。息子を早く取り戻したいのです。

「週刊新潮」2007年11月29日号でした。
ありがとうございました。


事の発端

子供が学校でいじめられるから学校に行きたくないと言いはじめ

私や学校の職員が一緒に登校するようになり
開成町役場保健福祉課の職員の一人が子供に会いに来て足柄上郡合同庁舎へ子供が学校にどうしても行かない日にはその人がお弁当を一緒に食べて子供から話を聞いていた
ある日子供が
いじめをうけずに勉強ができる場所があるとその職員から聞いたからいじめられるくらいならそこに行きたいと言い出した

お子さんの決めた意思が強いし何回聞いてもそこに行くと言ってますと福祉課の職員は
私に言ってきた


このまま不登校が続き勉強が遅れてしまうなら子供の意思が何回聞いても強く決めてるなら仕方ないと思い福祉課のその職員にわかりましたと言ってしまった

数日後小田原児童相談所から詳細説明をしに職員がきた

職員の当初の話では
このようなケースで入る人はあまりいないけど
一時保護とゆうかたちでお預かりしましょう

不安な私は児童相談所の職員にいくつか質問をしました
私から子供に電話をかけて話せますか?
答えは『勿論話せます』
子供に面会はできますか?
答えは『勿論できます、但し里心がついてしまうとこまるので数日間は面会はお控え下さい』
わかりました児童相談所の職員『外泊もできるので自宅に帰りたくなった時にはできますから安心してください』
10/3に子供が連れて行かれたのは小田原児童相談所なのに子供が実際いるのは厚木で電話も一回も出してくれない面会も一回もさせてくれない
警察に電話をかけたら家庭裁判所にと言われたから家庭裁判所に言うと弁護士にと言われたから横浜弁護士協会に相談したところ
子供を返す条件を書面にしてもらいなさいと言われたから
小田原児童相談所へ早速言ってみた
返す条件を書面にするのは難しいと断られた

返す条件も無い子供も返してくれない
これでは此方はどうしたら子供を返してもらえるのかもうつてがない
いじめられるから帰りたくないと言ってるから返さない
学校にもいじめの対応を既にお願いしてあるし私も一緒に学校に送り迎えするからと子供に伝えてくださいと児童相談所の担当に言ったのですが
ずっと平行線で家に児童相談所の職員が毎週来ても話が同じく繰り返しで進まない

DV法の内容をもう一度立て直ししない限り、その法律を悪用する者の犠牲になる人達は増えるばかり、子供が親と引き離され、精神的に受けた傷は一生消えない。
DV法が例えば
救急車で子供が運ばれてきたときにその子供がDVで怪我をしたと訴えたときに病院側が警察署に電話をして
事情聴取をしてから適応になるとか
交通事故のときのようなかたちでの方がより確かに子供を守れると思います。
児童相談所に命令を出せない法律は立て直すべき
子供の一生を無くす法律は間違ってる。

虐待の疑い等で一時保護された娘を持つ父です。2か月間拘束されたことにより家庭崩壊がしました。皆さんも感じていることと思いますが、何らかの理由をつけて拉致し逆らうなら 「里親に出すことも検討する!」 「施設に入れることも考慮する」 などと脅してくる。一時保護の理由があいまいで一貫性に欠けても国家権力をチラつかせ何も反論できない状況に追い込む。親族に都合の好さそうな人物を見つけると徹底的に洗脳する。保護者に話す内容と、その洗脳者に対する内容の違いはあまりにもかけ離れ内部分裂を引き起こす。何よりも2か月の拘束により娘の形相が狂気じみた顔へと変貌した。児相に拘束されると個室(娘の場合)を割り当てられ、何と夜は外からカギをかけられていたという。精神的に不安定な子が自由を拘束されることで精神的に極限状態へと追い込まれ実在しない憎悪と恐怖を植え込まれた。そこで私からの虐待されたという数々の記録が生まれ学校関係者にも虐待保護者として報告が行った。間接的に私のところに伝わってきたことは呆れてしまうことばかりか、それを鵜呑みにされてしまっていた。そして、娘が帰ってきて間もなく娘の口から「嘘を沢山言ってしまったことにどうしていいか分からない」 と言ってきた。当然、児相にも言ったが、「親族で考えろ」 と言われた。被害者の方々と共通していることが多々あるのではないかと思います。たかが地方公務員の分際で全てを潰してくれたことは、あの世にまで持って行くつもりです。国家権力の行使を、法律の勉強もしてない幼稚な人種が振り回しているというのが実態だと思います。児相には判定員なる正義感の強い幼稚な学級委員がおりますが、本来、その子たちにとって何が問題なのか心と心で話をし、家族との絆の大切さを教えてあげるのが役割ではないでしょうか?虐待の痕跡も存在しないし調査もせず思い込みでやられました。

先週うちの子も拉致されました。
保育園からの通報で虐待の疑いがあるとの事で訳のわからない(゚ω゚?)理由つけて拉致されました。
話しあいをすればするほど子供は帰って来ません。
北朝鮮の工作員のいる児童相談所という名の拉致専門です。
最初から、親元に帰す気なんてサラサラない。
最初の日話しをしましたが一時間程席を離れ帰って来たら、今上の者と話して、一時保護します。
とそれだけ伝えられ担当者の名前も名乗らず。そのままで終わりました。
4月から小学生ですが入学式にも卒園式にも出れそうにありません。
人の話しなんか一つも聞かず保護の一点張り。
検討しますと常に言ってますが何を誰がどのような検討してるのか怒りが募るばかりです。
一刻も早く帰って来る方法を教えて下さい。

児童相談所の職員は 勝手な人間ばかりです。


今預ける事で相談してましたが…1ヶ月放置その挙げ句、今度は無理やり預かろとする…勝手な考えすぎます。

http://blog.auone.jp/genpyou一人でも多くの人達にこの事実を知らせたい

厚生労働省が直轄する、国立成育医療センター(ナショナルセンター)でも現在、以下のような事業が行われています。

=======================================================================

国立成育医療センター
子どもの心の診療拠点病院機構推進事業

http://kokoro.ncchd.go.jp/


発達障害、子ども虐待など家族問題、不登校など、子どもの心の問題が増加し、子どもの心の診療の充実が求められています。

それに対応して、今年度から3年間の厚生労働省の事業として、子どもの心の診療拠点病院機構推進事業がスタートしました。各地域の拠点病院が中心となり、学校等教育機関(保育所・幼稚園・学校など)・児童相談所・発達障害者支援センター・保健所・保健センター・療育施設・福祉施設・警察・地域の病院などと協力し、お子さんのケアを行っていきます。

また、子どもの心を専門に扱う医師やその他の専門家の育成、子どもの心の問題に関する正しい知識の普及などを行っていきます。

=======================================================================


この事業の中心メンバーである、こころの診療部部長と育児心理科医長は共に日本トラウマティック・ストレス学会の理事であります。

http://www.jstss.org/jstss/index.html

国民が知らない間に特定の思想がナショナルセンターに持ち込まれているのではないでしょうか。この計画が実行されれば、さらに被害者が増えるかもしれません。

我が家も足立児相で虐待の疑いとして
学校から連れ去られ2ヶ月その後誠明学園へ二年半入れられました
高校入試間際になり面会が許されました一時帰宅の時に中での様子を息子に聞かされ
高校入試前の一時帰宅の時息子から中での事を聞きました
強制的過酷なマラソン 体罰 真冬に上半身裸ホースで水をかける 何時間にも渡る食事ぬきの正座 学園での一部始終を当時の児相の担当に話し息子が怖がっているので学園には返せないと訴え
厚生省、都知事に訴え退園出来ました
当時の児相とのやりとりを私自身日記につけてありますし
息子本人の学園での体験談なども記載し今も尚保管してますので参考にして悪事を徹底的に潰して下さい

上の方と同じように我が家も保育園からの密告です。親に確認もすることなく保育園が子どもを引き渡していました。児相に相談しただけというが誘拐されたにもかかわらず一切の謝罪もない。私たちの前から逃げています。

言うこと聞かなければ子どもは帰ってこないねと笑いながら言うやつら。人質取引は最低行為です。

もっともっと多くに広めていってほしいです!応援しています。

児相から被害を受けている方々が、その被害を叫んでいるだけではほとんど何も状況は変わりませんよね。
被害者って言うのだから、理不尽にお子さんを連れ去られたって言うんでしょ?
思いつきで文句を言い続けているだけで問題が解決するはずが無いでしょ?
児相も大馬鹿ですが、被害を受けている人たちも頭を使わないから問題が改善されないんです。
そろそろ被害者は気づかなければいけないんじゃないでしょうか。
児相に直接文句を言ったり、マスコミに頼ったりしてるだけで自己満足してる場合じゃないと思います。
児相が間違った仕事をしていると言うのなら、それをどうやって正させるのですか?
私はどんな形でもいいから児相のやり方をよい方向へ変えさせたいんです。
意味もなく子供が連れ去られ家庭が崩壊するなんて被害は絶対に起きてはならないと思います。
裁判を起こしてはっきりさせるしか方法はないのでしょうか?
前向きな議論のできる被害者さんと一緒に対応を考えたいです。

私の子供も児相に連れ去られて1年半になります。
未だにその理由の説明もなければ、一度も会わせてもらっていません。

国立成育医療センターのうその通告で保護された子供が死亡するという報道がありました。ネットでは、うそをついているのは親だと非難されていました。
しかし、このブログに書き込まれたコメントを拝読させていただいたら、違った視点で見えてくるものがあります。いったいセンターと児童相談所で何が行われているのでしょう。偶然ですが、センターにも女性総合外来があり、PTSD・DV・トラウマの専門家がいるようです。続報を期待しています。

■ <損害賠償>「不要な保護で男児死亡」両親が横浜市など提訴 ■
5月22日22時17分配信 毎日新聞

 横浜市の児童相談所で06年、一時保護中に死亡した男児(当時3歳)の両親=同市=が22日、「入院先の国立病院が『児童虐待だ』とうその通告をし、
うのみにした児相が不要な一時保護をしたことが死亡につながった」として、市と国に計約9000万円の賠償を求めて横浜地裁に提訴した。
両親側弁護団によると、児童虐待防止のため積極的な通告が求められている中、通告の是非を問う訴訟は初めて。

 訴状によると、男児の入院先の国立成育医療センター(東京都世田谷区)は06年6月、「(両親が男児に)動物性たんぱく質を取らない考え方の食事をさせ、
必要な検査や治療を受けさせない。栄養・医療ネグレクトだ」と児相に通告。男児は翌月、一時保護されていた児相施設の食事で卵を含むちくわを食べて死亡した。
男児には卵アレルギーがあった。

 両親側は「病院の食事を拒否したことはなく、十分な説明がないため検査を受けなかった」などと主張。児相に対しても「親の聞き取りなどもせずに一時保護し、
食事を誤って死なせた」として賠償を求めた。

はじめまして
投稿している親の心情を思うと、いたたまれません。
先月突然、私も4人の子供を拉致されました。
他のサイトを含め、読み漁った結果、
関連法規の運用実態から、拉致は十分起こり得る事かなと感じました。


実際に保護が必要な児童と、
家庭内でのしつけや事故等、本来、家庭内で解決すべき状況の児童との
明確で具体的な線引きが無い事が一番の問題のようですね。。
また、様々な利権が介在するのに、法制度の抜け穴が多すぎますね。
法律に有るまじき、あいまいな言葉をキッチリ定義することが
改善のスタートでしょうか。。


自相や役所等での運用者達の曖昧な判断で保護という拉致が実行できるとなると、
関係者も人間ですから拉致被害も増え続けるかも・・・

拉致する側にすれば、
自身の家庭でイラつく事があれば、冷静な判断を妨げる要因にもなるでしょうし、
保護した件数にノルマや業績評価があれば、点数稼ぎもあるでしょう。。

保護施設側にすれば、
保護対象児童は、旅館で言えば、長期滞在で、利益幅の大きいお得意客ですから
施設を常に満員にしたいでしょうし、
懐が暖まることを思えば、保護施設側から自相の所長等権限者へ、
ソデの下があっても不思議は無いですよね。

新聞で報道される贈収賄事件や談合等が、
氷山の一角なのはご存知のとおりで、
人生、金に困る時期は誰でも大概あるものですから。

そして、味をしめれば、エスカレートするばかり。。。

警察と区役所等との保護数の公表に100倍以上の差が有るのは、
真に必要な保護(拉致)は、100人に1人で十分と言う事でしょうか。。
だとすると、数万人は不当な拉致と言う事に・・・・・


自身の利益を優先し、不当に親子を引き離せる人物が施設の保護責任者ならば、
その子供達が、利益大の麻薬中毒や犯罪の温床になるのも時間の問題かも。

私が先進諸国の文献を見てみた範囲では、日本がダントツ・最悪の拉致天国かと。。
不謹慎ですが、北朝鮮の拉致なんか、可愛いものに思えてきます。

貧しい国では、人身売買もありますが、あくまで、保護者の同意の上です。
この保護者の意向、感情を無視した拉致実態は、日本民族の大醜態として
世界中の国から非難されることになる気がします。。


対策としては、
立法の元締めの議員や
行政の元締めの厚生労働省等へ
不当な拉致、不必要な保護の実態を具体的に伝え、
必要によっては、マスメディアを伴い、
法律改正や
集団訴訟を起こすべきかと思います。

みなさんは、どう思いますか??

以前こちらに投稿させていただいたよしえと申し上げます。

私もたのあきさんのように何とかこの問題を取り上げてもらえるようにしたいと考えてはいます。

ただ、それを
どうやって上に伝えて
どうやって考えてもらって
どうやってこれから対応してもらえるように
していったらいいでしょうか?

議員に話を持ちかけても私たちのような一般市民を相手にしてくれない現状のようです・・・。
マスコミたちもよっぽど力がない人でないと相手にしてくれない。(HP児童相談所の実態の松島さんくらいなら)
要するに児相より権限があるはずの人たちも面倒ごとになりたくないのでしょう・・・。
大勢の家族が犠牲になってるのに・・・。

とはいっても私もあきらめたわけではありません!
苦しい状況ですがどうにか広める方法を考えなくてはいけないでしょう。
集団訴訟など、人が集まってできそうなことでしたら是非参加したいと思います。

子どもを取り戻して、権力を振りまく輩をいつかぶっとばしましょう!!

今月11日、私達の子供は拉致されました…、まだ七ヶ月です。高知のとある病院にウイルス性肝炎で入院中、顔にあった10円玉くらいの大きさのアザが大きな原因でした。
最初は薄い青アザだったのが、急に赤黒くなり不安になり、次の日検診があったのでついでながら病院で血液検査も行ってもらいました。が原因不明、医学的根拠のないアザだと言うことで、児相に通報されていたとのこと…
その時同時に肝炎の疑いもあり、入院することに。肝炎は完治し、退院日に血液検査すると看護士に別室に連れて行かれたまま拉致…
子供は四ヶ月の時、脳炎を患い脳萎縮による後遺症とテンカンと思われる痙攣と日々戦っております…
私達には時間があります。無罪を主張する時間はあります。
が子供には時間がありません。後遺症は3歳までに決まると言われました。私達は必死に頑張っていました。全て否定されました。病院もぶどう球菌による水ぶくれ、脳炎、肝炎と私達親子がとてもお世話になった病院で私達は信じきっていました…
病院はいともたやすく虐待と言い変えたのです。
ぶどう球菌による水ぶくれを火傷に見えるように写した写真。
脳炎での後遺症で障害者となった子供の母だから育児ノイローゼになってるんじゃないか。
殴ったりつねったりしているんじゃないか。
あることないことをがどんどん出てきます。
私達はこわいです。
子供を失うこと…
子供の将来…
夫の将来…
冤罪にされるのではないか…
本当にこわいです。

私達は無力です。
無実を証明するすべはありません…。
児相が子供を病院に連れて行ったのも保護から一週間後…
子供の命は守っても子供の未来は見て見ぬふり…
つらいです…
私達はどうすればいいのでしょうか?
病院が信用できなくなり、これから先どうすればいいか途方にくれています…一生虐待両親で生きていかなくてはいかないのでしょうか…
不安でいっぱいです…
子供はいつ返してくれるのでしょうか…
返してもらってもまた連れ去られそうで…
相手は病院です
勝てる見込みはありません。
無罪を主張し続けますが、冤罪にされた時は…
私達家族のような被害者を増やしていただきたくはありません。
児相のやり方もひどいです。このままでは拉致され冤罪にされる家族が増えていく一方です。
このブログやコメントを見た時、私達だけではないと思い、ここにメールさせていただきました。
一つの例として見ていただければ幸いです。
私達は子供のために自分達のために親族一同で戦っていきます。

佐賀県中央児童相談所と佐賀県婦人相談所、悪徳離婚弁護士 福田恵己弁護士の悪意によって家庭崩壊の危機にあいました。妻や子供の精神病疾患、得意な病症(発達障害 アスペルガー症候群、二次障害 解離性障害)を悪意に職員らは利用しました。悪行不良金銭奴公務員を懲戒解雇に!佐賀県中央児童相談所所長と職員香月、佐賀県婦人相談所所長、鹿児島県婦人相談所、鹿児島県夫人保護施設 錦江寮、事件に慣用した職員らを懲戒解雇にする請求(公益通報)の協力下さい!既に支援団体や多くの方々の賛同がございます。

当然失礼します。
本当に、同じような事例が沢山で、益々恐怖感じつつ拝見させていただきました。
言葉が、思うように出てきませんが・・・。助けて!助けて欲しい!という強い一心で
ネットで検索してここへ辿り着きました。
私は決して、人に自慢できる良い母親でも妻でも無いですが
それでも、子供を家族を愛してます。ずっと居られる限り一緒に居たいと思ってます。
完璧じゃないと母親失格ですか?子供と引き離されないといけませんか?
怖いです。引き離されそうです。辛いです。甘ったれてるとも思いますが・・・自分の頭だけではどうしても冷静ではいられません。
助けて欲しいと強く思います。どうしたらいいのかわかりません・・・。

高知の被害者のかた あなたは一人ではありません

被害者は 一人ではありません 僕もです

児童相談所の方の話をききましたか ? 行きはよいよいかえりは怖い
でしたね

とにかく陰湿なやり方をしますね

もっと中身を暴露したいのだが 田舎だから さらかに陰湿なものがあるので 毎日頭のなかで悩んで苦しんでいるが これ以上はかけない


高知の被害者の方 僕自身高知で被害にあいました

陰湿 点数稼ぎ とにかく 職員たちは 子どもを助けるより
冤罪をかけ 人生を狂わせても自分たちの生活や 家族さえ良ければ 良いようだ!!。
冤罪被害者への横柄
な態度や嫌みなんて言いまくってますよ

児童相談所など発表する「児童虐待」などの件数では年々の
「増加」を強調しています。たしかに人口の増加と近年の世の中
の変貌・急変などで増えるのは道理ですが、はたして?!

平成22年現在、昨年度(平成21年)の児童虐待などの
発生件数は全国で約4万4千件と先日マスコミ報道でありました。

注目できて更に疑問はこの多くの件数に対して
「強制捜査・強制執行」の件数(児童相談所介入)は
たったの「1件」だけしかありません。

逆にいえば児童相談所が介入して解決できた、もしくは未然に
防げた事例は「1件」しかなかったことにもなります。

また普段から報道やニュースなどを見たり読んだり
聞いたりする方は、指摘されると理解すると思いますが、
実際に発生した児童虐待などが要因で死亡や重態などの
事件・事故の該当児童は必ず、幼児です。

特に小学校就学前の幼児・赤ちゃんに多くあります。

小学校や中学校よりも児童同士や保護者同士など情報の
共有などが少ないことも要因もあると思われますが、
この場合の事件や事故では事前に情報提供や周囲・近隣
などの認識があり、実際に事件や事故が起きた殆どは
地元行政が管轄する「児童相談所」がすでに介入している
ケースがとても目立っています。最後のオチとして必ず
報道・マスコミへ児童相談所職員や所長は、
「調査・指導・監視の最中であった・・」などと
述べて事実を知っていながら対応、対処できなかったと
言っています。

すなわち幼児・子供・女性が事件・事故・死亡すると
かれらの悪行の身の隠しと正当性およびにPRに
なり、ある意味では彼らはこの不幸を喜んでいます。

今までの情報や確認出来た事を基に分析すると、
・児童相談所は小学校就学前の子供、特に赤ちゃんなどは
関わると、世話や費用がかかり面倒で得することなく
遠慮したいと言うことです。
・また女性(婦人)では単身もしくは子供がいないケースが
多くみられます。

小学校就学以降の児童は就学前の子供と比較すると世話する点や
おしめや粉ミルク、離乳食など不要で経費的も軽い点があります。

小学校を就学した児童ならば国や行政から支出される
助成金(お金)を本来、衣食住、生活費に充当される内容を
削減したり、すり替えたりすることが可能です。

因って児童相談所は小学校就学前の子供に関しては必然的に
経済的にも普段の世話をするのも負担が多くかかるから
極力「(虐待などの事実を知っていても)見て見ぬふり」
に徹底した態度があることがはっきりわかります。

必ず、子供の虐待などによる事件や事故では、
・被害者は小学校就学前や精神的もしくは肉体的な障害を
もつ子供
・児童相談所は事件などの疑いが以前から認識し事実を
知っている

などがあります。ですから対応しない、
出来ない児童相談所の行動や意見に対して理解できない
部分が多くあるわけです。

先日の児童虐待の(死亡)事件では元々、虐待の事実が認めら
れた幼児が母親から離されて乳児院に入所していたのに、
更に今後も虐待の再発の可能性が大いにあるのに親元に返す
など奇妙な事実があっています。

また死亡直前にも虐待による顔のあざなど確認されビデオ撮影
など証拠もあるにも関わらず「そのうちに保護する」などと
悠長な理由にならない言い訳などで対応を行っています。

先日の法改正にて児童相談所(所長)には強大な権限や権力が
与えられており、その延長にて「強制執行」などがあり、
ある意味では警察や裁判所などよりも強力で堅固なものです。

ちなみに都道府県知事が発する命令などよりも強力なものを
持ち合わせており、一方的で独裁的なものでもあります。

しかし昨年度の強制執行件数はたった1件しかなく、前に述べた
虐待による死亡事故の件でも、その権力・権限を正義の為に
執行すると命は必ず、守れたはずです。

先日、身の回りでもありましたが母子家庭(両親健在ですが)
の母親が経済的に困窮し生活が難しいので、市役所の福祉課と
保護課に相談に出向いたところ、現在(パート)勤務する会社
の非難と退職をすることを薦められました。

当然、職員が話すような会社が非難や中傷されるような事実は
一切なく、また退職すると経済的に即時に窮地に陥り今まで以上
の問題が起きることは間違いありません。

しかし、理由にならない理由や意味不明な事を職員はその母親に
対して説得するようにして黙々と話しを続けます。
児童相談所職員の悪意などがこんな末端まで浸透しているのは
事実です。

役所、行政の絶対的な信用と信頼を逆手にとって悪用しています。
殆どの人々は行政や役所は「間違いをしない」「安心」「信用」
など絶対的なものが必ずあるはずです。

しかし、児童相談所・婦人相談所・その他、保護など福祉関連の
機関に携わる職員や団体は自分たちの正当性を唱えて市民の将来
や希望など何一つ考えることなどせず、女性や子供を不幸に落と
しいれても自己の利益の為に行動しています。

福祉や療育などを傘にして目的外で権限や権力を振る舞い
既成事実を発して事実を捻じ曲げて自己の利益を追求している
児童相談所職員、福祉関係、保護関係の職員、公務員が多くいる
事実は再認識し、早急に正さないといけません。

佐賀県中央児童相談所(杉光克博所長・香月正弘)を始め全国の
児童相談所、婦人相談所保護施設、関連する機関などの職員、
それに連携する悪徳弁護士や悪徳児童養護施設・保護施設などの
職員や団体などの不正と悪意をこれからも追求してください。
(この者たちがどんな悪行をしているかは以前の記事を参照。)

これらの悪徳公務員は子供や婦人・女性を金儲けの材料としか
見ていません。

その思想や考え方、悪に満ちた行動の裏目が露骨にニュース
などで報道された児童虐待などによる(児童・幼児)死亡事件に
ある不可解な疑問に通じているはずです。

公正な第三者などによる厳しい監視や法改正を一刻も早く必要としています。

児相のした事は今思い出しただけでも怒りがこみ上げてきます。冤罪になり、それでも戦い取り戻しはしたけれど、児相でされた事が今でも子供の心に深い傷をおって苦しんでいます。でもどこを調べてもこの話題が少ないのでメッセージを書いてみました。

助けてください!兵庫県中央こども家庭センターに平成19年7月10日、私が娘に性的虐待を行なっていると言った通報が、地元の小学校を通じてもたらされ保護したと、私が小学校に子供の緊急連絡として教えた携帯電話に兵庫県中央こども家庭センター職員から電話がありました。私は自分で言うのも変ですがどちらかと言うと子煩悩な方でしたので、何を言われているのか理解できず、「今から迎えに行かせてもらったら良いのですか」答えると、「そう言った事では無く、明日そちらに説明にいきます」と職員は答え、同じに嫁と長男の行方も解らなくなり、小学校に行方を聞いても「お母さんが迎えに来られましたから」と校長は説明するだけで、一緒に探してももらえず、警察に捜索願を出し捜してもらうと、「奥さんと息子さんは安全な場所に居られるのが確認出来ましたので、捜索願を取り下げてください」と連絡があり、場所は言えないと言い。後に、嫁からDVによる保護命令が、2度出され、その間に調停離婚の申立をし離婚となりました。(嫁の生活態度には嫌気がさし、離婚も話し合っていましたが)この離婚に有利に働き、親権を求める裁判においても大きく左右した、私が娘に行なったとされる性的虐待の疑いは、今もうやむやで、兵庫県中央こども家庭センターの一時保護の開始の理由は「父による不適切な養育が疑われるため。」とし、2ヶ月後に解除となった理由は「家庭裁判所の審判により母が監護者と指定されたことにより、本児を母に引渡したため。」と、一方的に私の言い分及び適切な調査もせずに決め付け、一時保護の開始の理由の「父による不適切な養育が疑われるため。」とは「父による不適切な養育とはどの様な行為で、それが調査してどうでしたか」と、口頭及び文章で尋ねても、兵庫県中央こども家庭センターは「具体的事案に関わる事なのでお答えできない」ととぼけ続け、厚生労働省いじめ虐待対策室に電話で聞くと、「兵庫県は私に対して具体的に説明する必要がある」と解答し、通報に至った市と兵庫県に(私が娘に性的虐待を行い保護に至った経過の判る、物を文章で解答頂きたい)と情報公開条例に元づき開示請求すると兵庫県は黒塗りの回答書、市は開示出来ないと返事を送ってた。兵庫県中央こども家庭センターに「正しい判断で保護したのなら出せるはず」と言うと、「これで納得いかないのなら裁判にでも訴えたらどうですか」とあおり、兵庫県と大阪府の弁護士会に救済を求め、今まで8人の弁護士を紹介して頂き相談しましたが、引き受けてもらえる方が今も見つかっていません。県の法務局にも相談に行きましたが、「やはり、気長に全国で引き受けてもらえる方を捜すしかないですね」と言われました。今も1人で兵庫県中央こども家庭センターや兵庫県庁に訪れ、担当課、及び部に誠意ある対応を求め続けています。4年以上も経ちましたが子供達へのいとおしい気持ちは変らず、何時からでも共に生活しても良いと考え、何があったのか白黒はっきりさせたく、自分1人でも裁判に持ち込もうと考えているので、良きアドバイス、及びこの様な事案に詳しい方を知っておられる方、よろしく御指導お願いします。

詳細ヘッダー
ブログを拝見してメールしております。

先月、私の息子が頭蓋骨骨折という大きな怪我をし、
病院から児童相談所に通報されました。

調査が入った段階では、病院に引き続き入院して面会も通常通りでき、
制限は転院等が親の権限ではできない、外出等もできないというものでした。

その際、一時保護通知にはサインをしております。

本日、法医学の検査結果が出て、調査結果が私たちの証言と一致しないとの事で、
施設に引き取られ、面会も一切禁じられてしましました。

もちろん私たちは虐待などしておらず、事故原因の
「高い高いをしていて落としてしまった」のも事実であり、
それ以外の事実を求められてもどうする事もできません。

児童相談所からは記憶を洗い直して、6日後に話を聞かせてくれと言われました

この場合、結果が一致しないという事で永遠に施設での預かりとなってしまうのでしょうか

そうなった場合は、私たちは何としてでも取り返すべく戦うつもりですが
戦い方がわからずご相談した次第です。

今の住まいは大阪府茨木市で、転勤で2月に来たばかりで何の地縁もなく
弁護士さんに相談しようにも探すのも手間取っている状態です。

何か、良い知恵がございましたら、ぜひともお願いいたします

後ろに大きな権力がついてることを利用して、家族がめちゃめちゃにされ、子供を守るのが私の仕事ですといいながら子どもの心を大きく傷つけ、登校拒否になりました、弁護士さんも何人もドアを叩きましたが相手が児相というだけで逃げられてしまいます、負ける確率はすごく大きいです、
でも悪事を世に出したい、誰かがやらなければ被害者がみんな泣き寝入りです、
どうか力を貸してください、お願いします。

彼女は二年の時にイジメグループによって頭を押さえつけられて溺れ去られてからは 学校での水恐怖症(家族でのプール 水遊びはОK)になりました

今回の学校行事 自然教室もカヌーでのプール 海での指導があるので参加は断りました

それが気に入らないのか どの子かは検討つきますが さらっぴが友達に面白半分で一緒にお風呂に入ってることや太り始めた私の胸を触って遊んでる事を友達にしゃべった事を

親や教師にサラちゃんのお父さん(学校では義理のお父さんという事になってるらしい)はサラちゃんが嫌がるのに 無理やり毎日胸を触ってくるらしいとあること無い事言いつけたようだ  

するとそれを真に受けた 連中が児童相談所に連絡 学校が終る頃さらっぴを待ち伏せ さらに迎えに来た私を校長室に呼び出し釘付け

そのまま浚われてしまいました

その後 幾ら児童相談所に 私や彼女の母が説明しても 児童相談所側は 娘さんから何も証言は頂いてないし 喋ってくれないので 本人が口を割るまでは 返すワケにはいかないと 一点張り あげく本人が病気になってはいけないと保険証までよこせと 私から取り上げました

保険証まぁ そこまで要求するということは 暫くか そのまま返す気は無いんですねっと そういう理解はした

話し方は柔らかいのですが やってる事が強引なので

ちょっと ぐぐってみた…  子供を犯罪者のように洗脳どうり口を割るまで 監禁ですか…  

大人の無実の罪の人が警察でやってもない罪を認めちゃうパターンですね 解ります 

あらら このままあまてるくん このまま私も犯罪者扱いになるかもね

何日も監禁して 尋問とか 十歳のさらっぴは犯罪者扱いですか?

つーか さらっぴいきなりそういう過酷な状態に置かれたら 絶えられんだろうな

北九州市子ども総合センターで児童を監禁

http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/blog-entry-145.html

児相の一時保護所で

http://blogs.dion.ne.jp/akiras_room/archives/7367225.html

児童相談所:北九州で保護児童を監禁鍵かけ10時間

http://ameblo.jp/seisin-iryo0710/entry-10102209227.html

巨道空二2012年09月12日 10:12
まず、調査する必要がありますね。
児童相談所が何を根拠にしたのか、またどのうような調査を行ったのか、さらにその調査が適切だったのか、などです。

相手はお役所ですから、逆にお役所の指定する手段で抗議し、手続きをとってやっていく必要があります。

法テラスや、市役所の法律相談などにまずは相談を。十分な調査がされていないのであれば、これは逆に役所による人権の侵害になります。
相手はお役所ですから、弁護士でも立てないとまともな対応をしてくれないことも考えられますね。

正当な権利なく、あまてるさんの児童監護の権利が侵され、またさらっぴちゃんの権利も侵されたことになります。そのことを訴えていく必要があるでしょう。

場合によってはteitterなどで拡散することも考えましょう。

私にできる協力はします。 コメント
あまてる(;´ロ`)2012年09月12日 10:16
巨道空二さん
感謝します ありがとうございます
私も出来る限り 取り戻すまで頑張ろうと思います
アウス2012年09月12日 10:20
膣(〃'▽'〃) コメント
マルル曹長CR-Z2012年09月12日 10:22
なにも力はありませんが、もし役立てることがあれば、その時は
しかし、大変ですね。力おとされずにm(__)m コメント
あまてる(;´ロ`)2012年09月12日 10:36
アウスさん
私自身トラブルに巻き込まれやすい人ですが さらっぴまで被害に遭うとは

マルル曹長CR-Zさん
取り戻せるよう頑張ってみます
結2012年09月12日 13:41
議員〉役所の職員
の構図は固いので、つてで議員さんとかあればそこから弁護士紹介とかもあるんですが。
俺、たまたま市議さんと知り合ったらその方向で役所との交渉楽々でした。 コメント
神威MaRiA・月読2012年09月12日 14:07
仕事上の特権を活用しては?

今度こそ、負けないで

さらっPは待っていますから コメント
まみぴー@改造中?2012年09月12日 14:58
うわぁ・・・とんでもないトラブルですね・・・ファイトです!!!!! コメント
頑次狼@誕生祭2012年09月12日 16:16
お役所ってドコもホント能無しばかりですねぇー・・・・
普段の仕事は怠慢なくせに、こういう時ばかり張り切っちゃって…… コメント
神威MaRiA・月読2012年09月12日 16:29
確かに、国から、保護者親戚から、里親希望から、大金巻き上げますしね コメント
GOE2012年09月12日 18:53
何も出来ませんが、さらちゃんが早く戻って来ることを祈ります。 コメント
沈泰毅2012年09月12日 19:34
ちょ・・・うそぉぉ~~ん・・・

それはいくらなんでもありえないんでないですか・・・ コメント
あまてる(;´ロ`)2012年09月12日 20:09
結さん
確かにそれが一番早いのですが…

神威MaRiA・月読さん
今は難しいかも

GOEさん
私も早く帰ってくるのを祈るばかりです

沈泰毅さん
ほんと ありえないトラップにかかってしまいました

ハメタ連中を名誉毀損で訴えてやりたいぐらいです
ハリアー2012年09月12日 20:40
さらっぴちゃんが心配ですね
急に知らない所に連れて行かれて尋問されてるかと思うと・・・
とにかくみなさんのアドバイスにもありますように役所相手なので
法のプロに頼った方が良いでしょうね
しかしこんな悪質なやり口・・・とんでもない奴が生息してますね コメント
あまてる(;´ロ`)2012年09月12日 20:47
ハリアーさん
ありがとうございます 
法のプロ 相談所等をあたってみます
遊楽2012年09月12日 22:07
アホの子はアホのようですね。
あまてるさん&その家族の行動のどこが悪いのか理解できない・・・胸張って対抗したほうがいいですよ!
あ、専門家に相談する前に今回の日記をもっと細かく報告書のようにまとめておいたほうがいいかも。時間の節約になるし説明もしやすいと思います。

がんばってください! コメント
あまてる(;´ロ`)2012年09月12日 22:30
遊楽さん
ありがとうございます 文面まとめてみます
吉田親司2012年09月12日 22:59
できる応援はしたいですが、事実関係がこれだけではわかりません。
さらっぴというのが誰で、あまてるさんとはどういう関係なのか、
事情を知らない第3者が読んでもわかるようにまとめたほうがいいと
思います。 コメント
あまてる(;´ロ`)2012年09月12日 23:03
児童相談所被害の話はネットをみればいくつか転がっている。子供たちは常に職員に洗脳されるよう、何回も何回も、何時間も訪問を受け同じ質問をされる。「親に虐待されてたろう?」本当にされていたなら一回で終わる質問を何回も何十回も重ねていく。当然思考力の低い子供に対抗するすべはない。

なぜ児童相談所はこんなことをするのか。ごく簡単に言えば補助金キープである。施設を埋めておかないとお金をもらえない。そのために精神科医と結託してどこまでもウソをつく。そして弱いものから順に埋めていく。本当に虐待をしている親、主張の激しい親には彼らは強く出れないのである。今を維持できればいい人間たちにとって、無理やりトラブルを抱え込むより、弱いと見切った人間を連れ込んだ方が、簡単に目的を達成できる。

これが日本の精神医学、日本の児童養護、日本の親子教育の真実
あまてる(;´ロ`)2012年09月12日 23:09
知ってる人も知らなかったマイミクさんも他言無用でお願いします

緊急なので関係言いますね

深い事情があるのでかくしてましたが
サラちゃんは 戸籍上なおみさんの子供で実子 

私は戸籍上は赤の他人ですが サラちゃんは血のつながりの在る私の娘です

ただ 当時認知できない理由があっただけです
あまてる(;´ロ`)2012年09月12日 23:14


そして極めつけはこの幼い思春期の子供に対して、リスパダール、パキシル、ベンザリンという処方が行われているということである。元々内気な子であったらしいが、勝手な予想としても鎮静気味で、きっと彼らが望む「いい子」に仕立て上げられているだろう。

何よりくすり廃人同様にさせられるのが 一番怖い
あまてる(;´ロ`)2012年09月12日 23:17
ごめんね ソース
http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-102.html


遊楽2012年09月12日 23:22
児童福祉法第十二条の二  児童相談所には、所長及び所員を置く。○2  所長は、都道府県知事の監督を受け、所務を掌理する。 ・・・お上に相談することはできないんですかねぇ・・・? コメント
あまてる(;´ロ`)2012年09月12日 23:25
県知事ですか…  うー

さらっぴ戦争編集する 2012年09月13日19:53

今日 交渉のうまい古い友人となおみさんと私三人でウェル戸畑児童相談所の五階に(さらっぴは四階に拉致されてます)行って来ました

なおみさんが 私とさらっぴの関係 赤ちゃんの頃から商店街の中で前抱っこして銀行周り等徘徊してて 2人の仲が良いこと 子煩悩である事を他の多くの人が知ってることを説明 

あまてるくんもなおみさんもさらっぴが心配で 殆ど眠れず メシもろくに食ってない状態を説明(事実 私は三日で三キロ痩せた)

相手は 今は時期が来るまで返せない 施設になれて落ち着くまで面会も謝絶?

えっ 施設になれて落ち着くまで? どういうことですか?

あまてる ちょー 怒って いきなりだまし討ちみたいに 母親にも通達無しで学校帰りのさらっぴ拉致しといて

会うことも 話しもさせない どういうことですか?と食って掛かったの

すると渋々写真だけならとさらっぴの写真を撮って来ると言って女性職員席を外す

そのかん なおみさんは 我々の質問は 残った男性職員に更に質問
「通報した犯人は知っているから通報者は教えなくて良い だから通報の内容だけでも教えて欲しい」と 質問を変えた

これに職員は まんまと掛かった

11日の三時に通報 お父さんが胸をさわられてるようだと 
同4時 児童相談所の職員3人が到着 さらちゃん確保の為に一人の女性職員が担任の女性教師と2人で教室で確保

その時 何も知らずにさらっぴの自然教室を休ませる為 先にさらっぴを公舎の前で待ってたら 担任が慌てて校長室で待ってて下さいと

私は怪しんで そのまま無視をして公舎の前でまってたら 今度は男性教諭が校長室で校長先生が待ってるので来て下さいと

仕方ないので校長室で校長先生と自然教室を休む話しをしてて
校長先生は 自然教室はぜひ参加してくださいという話しをしてました

するといきなり男性教諭の案内の元 男性職員が2人入って来て

私の前に座り 嫌がるさらちゃんの胸を触ったでしょう? だから安全確保の為に 児童相談所につれて行きます おわり


だって  つまりだ 通報したのは 若い女性の担任 それに協力したのが鼻の下伸ばした男性教諭2人 

何も知らなかったのが私と女性校長 校長先生もビックリ 私もビックリ

そうやって点と線をつなげていってたら 話しの後半戦女性職員がさらっぴの写真を二枚持って来た

明らかに 普段と顔が違います…

一枚目 明らかに歯をむき出した作り笑い この子笑う時 口は瞑るんですよ なのに…

二枚目 死んだ目の無表情なポーズ

三枚目のコス写真と比べてください たった三日拉致された十歳の少女が
別人ですよ…


このままでは さらっぴがどんどん壊されていく 早急になんとかしなきゃ
やばすぎる…
あまてる(;´ロ`)2012年09月13日 20:07
ちなみに 何度も言うがさらっぴがジャレて私の胸触ったりするが 私は嫌がる少女の胸を触ったりはしない 

何処で同誇張されたのやら…

しかも 担任が大切な学校行事前に自分の生徒を通報確保とか ありえん 
残った生徒達も校長もかなりのショックを受けてるようすです
にゃんこ先生らぶ2012年09月13日 20:08
無理矢理笑わされてますね。あまりさらちゃんと触れあう機会がない自分でも分かります。早くなんとかしないと。 コメント
あまてる(;´ロ`)2012年09月13日 20:11
にゃんこ先生らぶさん
見てると児童相談所の連中に対して殺意が湧いてきます
巨道空二2012年09月13日 20:12
とにかく、弁護士を入れるのが先決だと思いますよ。法律的には、児童相談所は二ヶ月の間、彼らが必要と思う限りはさらっぴちゃんを合法的に監禁できるのです。 コメント
巨道空二2012年09月13日 20:14
可能であれば、twitterとかで拡散してしまえばよいと思いますが、子供たちにダメージが大きいからなあ。 コメント
あまてる(;´ロ`)2012年09月13日 20:17
巨道空二さん
今日はみっともないけど 一人になってマジで男泣きしていまいました…
あまてる(;´ロ`)2012年09月13日 20:18
出来うる限りの事はしてみようと思います

無駄でも… 
巨道空二2012年09月13日 20:31
無駄なことはありません。ただ、戦い方はあるのです。弁護士を使えない場合の戦い方、メッセしました。がんばってください。 コメント
巨道空二2012年09月13日 20:40
比較的やりやすいのは、県会議員を動かすことですが、それでも複数の人と行動する必要があるでしょう。とにかくあきらめず、そしてお友達を頼ることです。なりふりかまっている場合ではありませんよ。 コメント
にゃんこ先生らぶ2012年09月13日 20:41
とりあえず、朝一番で今日教えた場所に連絡してください。少しでも早い奪還を。 コメント
ZMの大予言2012年09月13日 20:51
耳に入った情報を鵜呑みにする教育者ってバカなのか。
それが誤解か真実か確かめるのが先決なのがわからんのか。
後で自分たちが「すいません、当方の誤解でした」となったら
逮捕ぐらいじゃすまんぞ?
これは立派な、児童誘拐監禁事件ですよ。
断固、戦うべきです。
闘争心を忘れてはいけません。
こうしてる一分一秒の間も、少女は悲しみに暮れているのですから。 コメント
あまてる(;´ロ`)2012年09月13日 20:52
巨道空二さん

なりふりかまわず友人マイミクにお願いはしています

サラちゃんを助けてくれるなら 悪魔とだって契約してもいいよ…

ほんとに…  
あまてる(;´ロ`)2012年09月13日 20:56
ZMの大予言さん
大の大人に囲まれたら 彼女 萎縮しちゃってイエスマンになっちゃうんですよね…

通報から一時間でおやに連絡も無しで いきなり児童確保でそのまま返さないってとか ありえん
あまてる(;´ロ`)2012年09月13日 20:57
にゃんこ先生らぶさん
ありがとうございます そこにも当たってみます 
アウス2012年09月13日 21:16
工エエェェ(´д`)ェェエエ工 コメント
かの2012年09月13日 21:20
私もその写真を見せられた瞬間びっくりしました。
多分相談所の連中は食事に精神安定剤を含めたと思っても過言ではありません!

普通の大人でも精神安定剤を3日も投薬すれば、人格なんかあっさり変わってしまいます。

そして、学校の教師。
やつらも教師ではなくただの犯罪者。
親から子を引き離す権利は彼らにはないはず!

さらっぺ奪回後でもいいので、新聞沙汰(マスコミ沙汰)にしてしまえ!
やられたら倍にして返しましょう(ノ`△´)ノ コメント
神威MaRiA・月読2012年09月13日 21:27
これ、さらっPじゃないよ

コメント
あまてる(;´ロ`)2012年09月13日 21:30
アウスさん
まさに悪夢を見ているようです…

かのさん
できるならマスコミにも拡散したいです 
ハリアー2012年09月13日 21:37
本来虐待された児童を守るb気児童相談所と教育者が何も罪もない保護者と児童を虐待してどうするのかって怒りがこみ上げます。
しかし上の方のおっしゃるように法的に向こうが2ヶ月の監禁すら可能というのが・・・
しかし何もしなければ向こうのいいようにされてしまいますので、やはり行動は起こしていかないとでしょうね
当然それは合法的にですが。 コメント
あまてる(;´ロ`)2012年09月13日 21:49
神威MaRiA・月読さん
さらっぴを早く助け出してあげたいです

ハリアーさん
打てる手は手数多く出来るだけ打つ これしかないですよね
結2012年09月13日 22:41
例えば。
今回の件で書かれている日記で、世間一般に公開しても構わない範囲(例えば目線を入れた今回の写真や、各人物の名前やあまてるさんとの関係についてなど、プライバシーに深くかかわる部分以外を上手く文章として編集した日記)を時系列別に全体公開の日記に公開したり、ツイッター等のSNSで公開されたとしましょう。
その場合、あまてるさんに共感する人からは件の相談所に苦情のメッセージ等が入るでしょう。
少なくともここに書き込んでいる人間からは。
そして、それ(情報が一般公開されている)は、そのような苦情が寄せられても仕方のない事でしょう。少なくとも不自然ではないです。
管轄の県に苦情が鳴り響いても不思議ではありません。
そんな時は、あちらさんはどういう対応に出るんでしょうか。

いえ、ふと思いついた独り言ですが。
もちろん、法的にセーフな範囲での戦いをする必要はあると思いますがね。

ある程度の人数で、議員会館に相談に行くってのもありですよ。
特に、どことは言いませんが党員確保に懸命な・・・まあ、左寄りないくつかの党なんかは、弱者っぽい人の相談には張り切って乗ってくれます。
総選挙前だし。

んー。
写真見るとさすがにやりきれなかったので。

長い独り言失礼。

コメント
あまてる(;´ロ`)2012年09月13日 23:01
結さん
確かにそういう拡散の仕方は在りです あると思います
鴇(´・ω・`)2012年09月13日 23:14
写真みて唖然としました。
いつもの無邪気で笑うさらちゃんじゃない。

あまり、さらちゃんとは接する機会が少ないけれど、会ったときのこう…手を繋いでくれるた時の笑顔ははっきり覚えてるので…。

どうにか奪還したいです!
こちらから協力できることはしたいと思います!

コメント
結2012年09月13日 23:33
とりあえず、これ関係の日記、文章が若干おかしいので、あまてるさん結構精神的にきてるんだろうなとは思うんですが。
難しいとは思いますが、一度深呼吸をして、周囲の頼れる人に頼れるだけ頼って、冷静に「相手の嫌がる戦い方」をしましょう。
お役所は「嫌な戦い方」に滅法弱いです。

県への苦情系でも十分なプレッシャーになるし、あまてるさんのマイミクさんに足並み揃えての協力を頼むだけでも十分だと思いますよ。 コメント
あまてる(;´ロ`)2012年09月13日 23:40
鴇(´・ω・`)さん
ありがとうございます 凄く感謝してます

結さん
ただでさえ誤字脱字が多い あまてるくんの文章に拍車が掛かってるんですね  頑張って落ち着きます

苦情系  確かにこれは効果的かも知れませんね
なおみ(海人)2012年09月13日 23:41
さらっぴの母親です
今回の一件で色んな人が娘の為に協力してもらっているからありがたいです あまてるさんの人徳なのか…娘がよほど強い物をもっているか
眠れない日々が続くけど…

娘も人の有り難みが分かってくれますように コメント
沈泰毅2012年09月13日 23:46
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

ちょっと、その児童相談所、潰しに行きましょうよ・・・ コメント
沈泰毅2012年09月13日 23:47
追記

ついでに、その教員、ぬっ殺してやりましょう コメント
あまてる(;´ロ`)2012年09月13日 23:51
なおみ(海人)さん
早くさらっぴに会いたいです
あまてる(;´ロ`)2012年09月13日 23:53
沈泰毅さん
児童相談所にはハラワタ煮えくり返って
たかし2012年09月13日 23:56
大変ですが、がんばってくださいね。 コメント
遊楽2012年09月14日 00:11
嫌な予感が的中してしまいましたね・・・ この日記もぜひ報告書に。サラちゃんにあったこと無いのでわかりませんが、マイミクさんのコメントを読む限り『無用な薬物投与』の疑いあり。この際、サラちゃんを知る人に一言書いていただいてはいかがでしょうか?『こんなのサラちゃんじゃない』と。
とにかくがんばってください。 コメント
あまてる(;´ロ`)2012年09月14日 00:52
たかしさん
ありがとうございます さらっぴを取り戻すまでがんばります
あまてる(;´ロ`)2012年09月14日 00:52
遊楽さん
最悪な結果に成ってます…
レキ2012年09月14日 01:02
お久しぶりです。あまてるさんの日記を見てたら、これはいかんと思い、米いたしました。

写真について→さらっぴちゃんと会ったのは何年も前だったけど、このような笑いかたでは断じて無かったです。少しゾッとするものがありました。

あまてるさん→今回の件において病気になったら(不眠症とか)診断書とかしっかり取っておくことです、後々必ず役に立つはずです。あとは相手方や学校での会話の録音とか証拠をしっかり残すべきです!


専門的な事は分かりませんが少しでも力になれれば幸いです


事によっては凸電、デモ、ネットでの実名&写真公開するのも有りかと思います第二、第三の被害者を出さないためにも


言い過ぎかな?長文失礼しました

前2通は、ミクシイの私(神代 淳) の日記です
娘が一刻を争う状態になってます  どうかお力添えを 宜しくお願いいたします

初めまして私は、児童相談所に長年に渡り、長男を一時保護繰返され、我が子と引離された年月は、赤ん坊の時 小学校1年~2年の夏の時 昨年の2月~現在も 約6年以上になります。被害者同士で 結束をして被害者の会を作りたいと考えております。今仲間の方を募ってます。被害者の会を発足して、この犯罪に泣き寝入りしないでがんばりましょう下記までご連絡をお待ちしております。ranpusan3@yahoo.co.jp  らんぷ  

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 児童相談所:

« 天下り法人問題とは | トップページ | NEWS ZERO »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト

ツイッター