« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

アエラ 国連出向役人の給料二重取り

明日発売のアエラで「国連出向役人 給料二重取り」の記事を書きました。日本人の国連職員には官庁からの出向者が多く、バカンス感覚で出向し、給料は国連と官庁からの二重取りです。

アナン事務総長の来日と日本の0国連加盟50周年記念のタイミングで書きました。

セクハラ裁判

環様のコメントにお応えして、私のセクハラ裁判について書きます。

私は特殊法人に勤めていたとき、出版部門の編集長に異動希望を伝えると、食事に誘われ『不倫しよう』としつこく迫られました。それをきっかけに、勤め続ける意欲を失い、退職しました。それまでは、公金のムダ・不正をマスコミで告発する気はなく、不正に染めずにがんばり、労働組合などで改革を訴えていたのです。

退職後にその上司に謝罪を求めましたが、無視されたので提訴しました。たった一人で本人訴訟です。相手方には勤務先の顧問弁護士3名がつきました。上司は私の著書、『ホージンノススメ』を証拠提出し、「内部告発書であるこの本に自分は書かれていないのでセクハラはなかった」と主張しました。けれども、彼のセクハラが実名イニシャルで詳細に書いてあった原稿と、ハローワークに相談した記録が証拠になり、全面勝訴しました。また、当時はセクハラ裁判で証拠がなくとも、「被害者の主張に臨場感があり真実性があれば信用できる」といった判決が相次いでいました。私も、証拠だけでなく、ころころ変わる被告の主張が信用できないとされて勝てたのです。以下が判決文の要旨です。http://www5a.biglobe.ne.jp/~tabibito/25570328/

ところが、控訴され、二審では、本には被告が登場していない、ハローワークの書類にセクハラをした上司の部署名はあるが実名は記録されてなかったなどの上司の主張が通り、逆転敗訴しました(横浜地裁2005年7月8日)。上告したが棄却されました(東京高裁2006年3月20日)。

裁判をふりかえると、時間と労力がかかり、提訴したことを後悔するほどたいへんでした。友人が裁判の愚痴を聞いてくれたことで、なんとかストレスをしのげました。

もしセクハラやパワハラに合ったら、ポケットにテープレコーダーを忍ばせて証拠を録り、同僚や人事に相談してその記録も書き残し、さらに都道府県の労働局などの公的機関に相談して解決を図ることがよいかと思います。警察や労働局は仕事が増えるのを嫌い、話を聞いても正式には受理せず、後から「記録が残っていません」などと言うこともあるので、セクハラ犯人の名前をきちんと書いて正式に受理してもらうよう気をつけてください。用紙のコピーと係員の名刺ももらい、手帳に相談の概要も記録しておいてください。

それでもダメなら、弁護士に相談を。女性センターでは無料相談もありますし、普通の弁護士でも最初の相談料は30分5000円程度です。まず近くの弁護士か知り合いの弁護士に相談し、セクハラに強い弁護士を紹介してもらうのも手でしょう。

セクハラの代償 アエラ

明日発売のアエラで、「『相場』一覧表つき日本のセクハラの代償」という記事を書きました。過去3年のセクハラ裁判例のルポです。相場と言っては語弊がありますが、判決が増え、賠償額の大まかな目安というものが形成されつつあり、その額も確実に増えています。声を上げる女性が増え、被害の認定もされるようになったことは進歩です。

WBS ワールドビジネスサテライト

水曜日、テレビ東京のWBSに映りました。

「マネーの虎」に出ていた、オートトレーディング社南原竜樹社長のお宅で開かれたパーティです。ピザ職人が出張してくれるという、新サービスの紹介映像でインタビューに映りました。

私の中学・高校の同級生である出版関係者が、南原社長の著書の企画に関わり、そのご縁で参加しました。『会社を辞めて会社を起こせ』という本が、売れているそうです。http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31613962

場所は、流行の超高層マンションの共用ゲストルーム。ゲストルームは、こういう使い方もできるのだと思いました。ピザはおいしくて、その割に値段を聞くと、リーズナブルでした。南原社長はさすが起業家、付加価値を生み出すセンス抜群です。

ちなみに、パーティは火曜日でした。私は水曜日は出版社の社員食堂で夜食を食べた後徹夜し、木曜日の夕食はおにぎり2個で11時まで仕事をしました。記事が月曜日のアエラに出ます。

きょう

明日のお昼12時10分頃から、TBSのきょう発プラスにインタビュー出演します。天下り役人のお気楽生活についての証言です。

「月刊現代」で自衛隊体験記

今日発売の「月刊現代」で、予備自衛官の訓練の体験記を書きました。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

ツイッター

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

twitter

Facebook Mixi Other Other Twitter