« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

テレビと雑誌

31日火曜日12時20分ごろから、テレビ朝日ワイドスクランブルに出演予定です。

2月1日水曜日発売のダカーポ(マガジンハウス社)で、税金の無駄遣いについて話しました。ダカーポはお役所問題についてときどき特集しています。ユーモアあふれる構成で、私もよく参考にしています。

ところで、私にはささやかな夢があります。特殊法人、官僚、地方公務員の問題を取材してきましたが、いつか、国連というお役所の問題を書くことです。9.11テロのときのニュースで、アメリカ人女性が「私たちはたくさんお金を払っているのに、なぜこんな目にあうのか」 と叫んでいました。責任は、アメリカや日本から多額の国連分担金を徴収しながら、それに値する働きをしていない国連にもあると思います。なにか情報がありましたらお寄せください。

もちろん、日本のお役所の問題は、引き続き厳しく楽しく追っていきます。こちらの方も、情報お寄せいただければ幸いです。

ホリエモンと私

今週テレビに出る予定でしたが、ホリエモン逮捕で延びました。

海外天下り出向

月曜日発売のアエラで、キャリア官僚の「海外天下り出向と所得税ゼロ特権」について書きました。

先月のテレビ討論

先月のテレビ討論の模様が、日本テレビ「ニュースプラス1」番組HP、「爆論、言わせてもらうぞ」のバックナンバーにアップされました。第20回です。 http://www.ntv.co.jp/plus1/

中田市長は先週も市職員の選挙手当廃止を決定。改革に精力的と思っていたら、3月に選挙でした。首長の実績を問える選挙、というのは本来の民主主義でよいことと思います。

中田市長は私の世代のヒーロー。杉村大蔵議員に重なります。というのも、13年ほど前に20代半ばで国会議員に初当選したとき、新党ブームにうまく乗った感がありました。ただ、青学卒業後に松下政経塾を出ており、やる気と心構えは十分だったことでしょう。その後、横浜市長に当選したときも、瞬発力を生かした立候補で機をとらえた印象があります。

番組の話に戻ると、間近で見た中田市長はさわやかでエネルギッシュ。宮崎哲弥氏はスタート直前に「放送ではゆっくりしゃべったほうがいい」と優しくアドバイスしてくれました。今をときめく評論家なのに、気さくで腰の低い方でした。平沢議員は元警察官僚で経験を暴露するし、河村議員は警察裏金を突っ込みと、議論がわいわい盛り上がって楽しい収録でした。

ワイドスクランブル

10日火曜日お昼の12時からテレビ朝日・ワイドスクランブルにインタビュー出演します。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

ツイッター

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

twitter

Facebook Mixi Other Other Twitter