« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

公務員のお給料と仕事の中身

今日発売の週刊ダイヤモンドで、「給料全比較」の特集をしています。公務員の給料について、私もコメントしています。町田市では、給食調理員の給料が889万円のため、子供の給食一食のコストは929円、内人件費が780円もするそうです。

テーミス11月号では、雇用能力開発機構について取材協力しました。雇用保険料をつかって「ホワイトカラーの能力をレベルアップするため」建てたという東京の真新しいビル、アビリティ・ガーデン。そこで開かれるセミナーを見ると、「リーダーの条件」「社長になる人のための会計知識」など、経営者のための自己啓発セミナー。なぜ、労働者の雇用保険料をつかって経営者向けセミナーを開くのでしょうか。受益者負担の観点からおかしいです。しかも、これを全国にある機構の都道府県センターに中継するそうですが、費用が1回400万円。あいかわらずのおかしなムダ遣いです。

憲法改正

自民党の新憲法草案が決まりました。

自衛隊に入隊した私ですが、9条関連とそれに伴う「安全保障基本法」への私見を表明しておきます。

独立国として自衛のための防衛力は必要です。そう思って予備自衛官補に応募しました。でも、過去の戦争の悲惨な体験から考え、戦争はぜったいに反対。他国への派遣も反対。国際平和のために派遣するなら、国連決議の上、いちいち国民投票をしてはいかがでしょうか。ただ、北朝鮮が崩壊したら、隣国で日本も歴史的に関わりがあるので、求められれば、民主政権の治安維持応援のために期限を定めて派遣するのはよいかと思います。でも、サマワ派遣はもともと反対でしたし、いい加減長くなったので、撤退すべきと思います。

予備自衛官補体験記

17日発売のアエラで、自衛隊の訓練体験記を書きました。陸上自衛隊では、「予備自衛官補」という制度をつくり、民間人を訓練し、有事の後方支援要員を育てています。私は、英語の語学要員として登録し、銃の分解や野営を学びました。(同期の皆様へ アエラは書店のほか、朝日新聞の販売所にも売っています。入手困難な方は、私にご連絡ください)

また、アエラでは、汐留、品川駅東口、みなとみらいといった、旧国鉄跡地の再開発をめぐり、土地が不当に安く払い下げられたという、大手ゼネコン元課長のインタビューも書きました。いずれも、私の大好きな街並みですが、舞台裏を知ってびっくりしました。

きょうの出来事放映延期

明日の夜に延期になりました。

タイトルは「箱モノ事業”監視役”の問題点」です。

きょうの出来事

11日火曜日夜11時、日本テレビ「きょうの出来事」で、独立行政法人の特集があり、インタビュー出演します。

厚生労働省が雇用保険料を600億円つかって京都に建てた、「わたしの仕事館」の模様などです。ニート対策の切り札の職業博物館だといいますが、このような役所の金の使い方を止めるのか、黙認するのかで、小泉自民のスローガン「改革を止めるな」の真贋がわかると思います。

雇用保険料の横領を実名告発

10月号の月刊テーミスで、お役人による雇用保険料の私物化について話しました。

サラリーマン、OLなら、誰でも払う雇用保険。毎月2,3千円が給与天引きされています。このお金で、厚労省のお役人は、いらない法人をつくり、天下りをしたり、子供をコネ就職させたり、家族ぐるみでたかってムダづかいし放題です。本当は、雇用保険料はもっとずっと安くできるのです。今回は、関係幹部の名前が実名で出てきます。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

ツイッター

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

twitter

Facebook Mixi Other Other Twitter