« 自衛隊に入隊 | トップページ | 雇用保険料の横領を実名告発 »

内部告発裁判勝訴が確定

特殊法人に勤めていたときに内部告発し、退職金を減らされたのは不当と訴えた裁判が勝訴で確定しました。 応援ありがとうございました。
「厚生労働省の関連法人「日本労働研究機構(現『労働政策研究・研修機構』)の公費の無駄遣いを内部告発した女性の退職金減額をめぐる訴訟で、最高裁第一小法廷(才口千晴裁判長)は、機構側の上告を棄却する決定をした。減額された約50万円の支払いを同機構に命じた二審・東京高裁判決が確定した。決定は20日付」(朝日新聞9月23日37面より転載)
当初は裁判にするつもりはなく、調停を申し出たのですが、法人側が拒否。私も負けず嫌いなので提訴し、勝ったものの上告されて、とうとう最高裁までいきました。手間とストレスがたいへんでしたが、本人訴訟で弁護士3名を相手に勝ちました。告発者いじめは許さないという最高裁の判断が示されてよかったです。
私は今後、執筆活動に力を入れるので、労働政策研究・研修機構も、エネルギーとお金をもっとまっとうな研究に注いでください。

« 自衛隊に入隊 | トップページ | 雇用保険料の横領を実名告発 »

内部告発と裁判」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。長い間大変でしたね。でもほんとうに良く頑張られたと思います。エネルギッシュな活躍を期待しています。頑張りすぎて体調を崩されないようにして下さいね。

おめでとうございます。長い間大変でしたね。でもほんとうに良く頑張られたと思います。エネルギッシュな活躍を期待しています。頑張りすぎて体調を崩されないようにして下さいね。

おめでとうございます。
訴訟は、本当に面倒ですよね。弁護士とのやりとりは苦痛になるし、周囲の人間の本心もかい間みえるし、大変なストレスだと思います。
おつかれさまでした。

勝訴おめでとうございます。
つい先日ようやく書店で発見した「ホージンノススメ」を購入し、読み終えたところでした。
退職金の減額なんてとんでもないと思ってたので、正しい結果が出て何よりです。
これからも、頑張ってください。

勝訴おめでとう御座います。長い間、良く頑張りましたね。前回の私のコメントで、私が日本の法曹関係に疑問を持っていることを書きましたが、今回は良い裁判官で良かった。この事を、友人の「変人キャズ」君に話したところ、彼のブログ記事「入試問題漏洩事件」を若林さんのブログにTBする、と言っていました。訳の分らないTBが入るかも知れないが、この様な次第でした。なお、場合に依っては、もう一つ「行革論議」という、尚更訳の分らぬ記事も送るかも知れない、と言っていましたが、文末の部分をお見せしたいのだ、との事でした。

この記事へのコメントは終了しました。

« 自衛隊に入隊 | トップページ | 雇用保険料の横領を実名告発 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

ツイッター